セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.庶民.

タグ:RDT232WLM

お薦めカテゴリ
        

白枠をアイアンペイントを施した、三菱のRDT232WLM。


フィリップスの31.5型ワイドIPSディスプレイを増やしてからは、RDT232WLMは粗大ゴミとして捨ててしまおうかと部屋の片隅に転がってた。




そんなRDT232WLMを分解。
液晶モニターとネオジオ (1)


デスクトップ用の液晶なんて、完全に壊れたりしない限り分解するチャンスなんてないからね。



続きを読む

ここで書いたLT900ADが熱暴走気味で反応速度が鈍くなってきたので、どーしよーかなーと考えてたら何となく目に留まったRDT232WLMを何となく購入。
DiamondcrystaRDT232WLM

他メーカーにはほとんどなかった、モニター上部の裏側にある持ち運びできる採ってが決め手(・∀・)

電源コード1本とHDMIのコードが1本モニターからのびるだけなので、ノートPCと対して変わらなく使えるかなー。

・・・で、LT900ADからデータの移動を施してたりしたけどDropboxはこんな時も使えるね。

ブラウザのお気に入りデータのエクスポートしたデータ辺りの簡単に引き継げるデータのやり取りをUSBメモリを介さずに、フォルダへのドラッグ&ドロップで行える。

大きなデータはアップロードに時間がかかるので、内臓HDを取り外して外付けのデバイスとして認識させて移動中。

今までが15.1ワイドなモニターだったので、23インチは無駄に大きく感じるな。


・・・と、内臓HDのデータを移動させてる休日の過ごし方。

↑このページのトップヘ