4月の発売した頃は近所のコンビニに置いてあって気軽に買えたジョッキ缶。



サボテンとか多肉植物を植える為に缶ビールの蓋を缶切りで開けたりするのが地味に面倒だったのに、Draft Top 2.0を見て気になってたけど、2.0じゃなくてもよくないかと。

特許取得済のドラフトトップ (The Draft Top)は切り口が見事




1000円程で売ってる Draft Topの偽物は切り口が鋭利になってしまうので、ドラフトトップの本家の完全特許取得済なオープナーを選ぶべし。

4000円程で購入できる。
ドラフトトップ (2)


続きを読む