セイ生活

三姉妹と二人の姪っ子との毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.

タグ:苺

お薦めカテゴリ
        


美味しい蜜を求めて越谷へ


近所の公園もよいけど、子供の頃の体験は大人になってからとは全然違うと思うので、美味しい蜜を求めて越谷へ。
関東最大級の越谷いちごタウンへ。


いちご狩り (1)



2年前は長女と姪っ子だけだったけど、今回は次女と三女と、下の姪っ子の5人。


前々回


続きを読む

そうだ、苺狩りへ行こう。



富津アクアファーム以来、苺狩りへ行こうとしても



「いちごが無くなってしまいました」



と、出発時間が遅くてイチゴ狩りが出来ない事が数回。



苺狩りをする為だけに泊まったといっても過言ではない、あさやホテルを出発して30分程。



日光ストロベリーパークに到着。

b1800748.jpg




続きを読む

恐らく果実園 東京店のケーキ(・∀・)

嫁の退院祝いと赤ちゃんの出産祝いを兼ねて、嫁の妹の旦那の弟から。
IMG_6577


ご馳走様でした。

近所のおばあちゃんから頂いた苺。
IMG_3899

引っ越してきてから、色々お世話になってるな。

長生きしてくれるといいけど。

【苺(いちご)の代表的な栄養素であるビタミンCは、苺100g中50〜100mgと、レモンを遙かに上回る量が含まれており、果物の中ではトップレベルである。中程度の大きさのいちごを7〜8粒食べれば、1日のビタミンC必要量を十分摂れる。

ビタミンCの肌・皮膚を若々しく保つ美肌効果はよく知られている。
ビタミンCは、コラーゲンの生成を促し、しわを予防する作用や、メラニンの生成を抑えシミを予防する働きがある。肌の悩みを抱えている人におすすめの栄養素だ。

加えて、ウィルスや細菌に対する抵抗力をつけ風邪を予防、近年ガンを予防する栄養素としても注目されている。また、鉄分を吸収しやすくしてくれる栄養素でもある。
疲れやストレスを感じている人、運動量の多い人、タバコを吸う人は特にビタミンCを消耗しやすいため、積極的に摂りたい。

また苺には、下痢や便秘を防ぐなど整腸作用を持つ水溶性の食物繊維ペクチン、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)の排泄を促し高血圧を予防するカリウム、虫歯予防効果があるキシリトール、さらにビタミン・ミネラルなどをバランス良く含んでいる。

苺はジャム・冷凍してジュースにするなど、加工も楽しむことができるおすすめの果物である。 】
苺

『風邪でダウンしてる嫁の為』
といいつつ、自分が食べたいから苺を買ってきた。

・・・といいつつ、本当は嫁の為だったりもする( ・∀・)ウハハ


練乳と苺っていいね。

↑このページのトップヘ