セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.庶民.

タグ:仙台

お薦めカテゴリ
        

去年も参加した盆踊りへ。

今年も一昨年と同様で雨
盆踊り (1)


続きを読む

ベニーランドも楽しかったけど、仙台の万華鏡美術館もなかなかの穴場。


今まで仙台に行った時にこの美術館の前は何度も通りかかってたってのに、スルーしてたのがもったいないくらい。
仙台万華鏡美術館 (31)


続きを読む

朝早い新幹線で仙台に到着。格安なエコレンタカーで8人乗りのレンタカーを3日間拝借。

娘2人と姪っ子を連れて、子供の頃に毎年のように行ってた、ベニーランドへ。



夏の霧雨。
ベニーランド (2)

強く降ってきたらどうしようかと思いつつも、強行突破。

続きを読む

仙台二郎なんかに行ったりしつつ、実家へ。

手土産は、東京土産ではなく仙台の地ビール。
仙台実家 (2)

9月に帰省したばかりなので、久々感はゼロ。


続きを読む

福島へ車で行ったばかりだけど、仙台。
仙台二郎 (9)
続きを読む

秋保温泉の緑水亭等を堪能した後の仙台で、ラーメンを無性に食べたくって向かったのはみずさわ屋。

前から美味しいラーメン屋があると聞いていたので、いつか行ってみようとわざわざ足をのばしたのに、まさかの臨時休業・・・・




「・・・」


絶句。



そんな中、優秀なラーメンナビゲーターの実弟が、


「近くにもう1軒、美味そうなラーメン屋がある。」

と、探し出したのが中華そば伊藤商店。
一期一味中華そば伊藤商店 (1)

朝7時から開いてる、変わった営業時間のお店。
続きを読む

仙台へきたので、今回は緑水亭へ。

秋保温泉緑水亭 (1)


秋保温泉なんてカテゴリを作ってる程に、仙台の奥座敷の秋保温泉には足繁く通ってるのですよ。

続きを読む

新幹線の中での本を探しつつ、待ち合わせ。
仙台 (1)

去年の9月に帰省してるので、久々感がない仙台へ行くことに。

続きを読む

仙台駅3階の牛たんストリートより、伊達の牛たん本舗 本店の方が空いてて良いとか、伊達の牛たん本舗 錦ケ丘 宮城インター店は車で行ける穴場とか言いながらも、牛タンストリートへ。
伊達の牛たん本舗 (1)

仙台駅の3階なので、新幹線で仙台を訪れたら、これ以上の立地はないってくらいに良い場所。


続きを読む

ミニバンなら、子供を寝かせたまま長距離移動ができる。



プロパイロットがあるので高速巡行が楽なセレナで、寝たままの娘を積んで仙台へ。



6a45dc98.jpg


続きを読む

仙台の秋保温泉には何度も足を運んでるので、深川東京モダン館で開催されてた、仙台・秋保×深川のイベントにも足を運んできましたよ。
深川モダン館と秋保ワイン (1)

続きを読む

5月にも行ってるので久々感がない、仙台。
自宅の玄関を出てから、3時間あれば着いてしまう。


新幹線のグリーン車なら、Jeepのバギーが丁度よく収まってくれる。
仙台の実家に帰省 (18)

まだ3席とらなくても、足元にバギーを置いてぐっすり寝てくれるから助かる。

続きを読む

仙台駅の3階の牛タンストリートは多少混んでても、駅から直結で便利なので良く利用もしたりするけど、本店が穴場だったり。

他にもデパ地下にも店舗があったりするけど、今回は更に穴場な宮城インター店。
伊達の牛たん (2)

続きを読む

仙台駅から徒歩で行けるお寺。
墓参り (1)


続きを読む

去年に続いてまたしても水戸屋。
毎年訪れてるので、定宿みたいな感じだな。
いつものここってやつの1つだな。
ホテルニュー水戸屋 (33)

いつも、車で正面玄関まで入りこんでしまい正面からの良い写真がないので、公式の写真。続きを読む

其の壱の続き。



兎に角、子供には楽しいらしい。



きゃっきゃきゃっきゃと動き回る。

0b06e0f1.jpg




続きを読む

子連れに最高な仙台のアンパンマンミュージアム



去年に続いて、またしても仙台アンパンマンミュージアムへ。



渋滞が酷い事を忘れて、うっかりと車で帰省した反省を毎年いかして、新幹線で仙台へ移動。



自宅から東京駅までタクシー移動で、新幹線で仙台。

3a89c7fa.jpg



「東京に家を買うなら、何かあった時に実家がある仙台に行き易い場所に・・」



と思ってた通りに、快適に仙台まで移動できる環境に感謝。








続きを読む

祥月命日
仙台 (1)
続きを読む

秋保温泉水戸屋なんかがある、温泉街から車を走らせて30分程度の秋保神社へ。
秋保神社 (1)


続きを読む

其の壱の続き。

他には無い、バイキンマンの秘密基地は仙台限定



確かに、何回も行ってる横浜には無い、バイキンマンの秘密基地。

仙台アンパンマンミュージアム (27)


「ばいちんまん、こわ〜い」





と、少し遊んではみたけど、直ぐに離脱。






続きを読む

横浜のアンパンマンミュージアムに続いて、仙台の仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールへ。

仙台アンパンマンミュージアム (1)


SERENA(セレナ)のプロパイロットを使って東北道をひた走るだけで到着。






続きを読む

面倒だったので、タクって東京駅。
仙台へ帰省 (1)

快適だな、タクシーって。

そして、出発まで時間があったので沖縄料理なランチ

続きを読む

地元が仙台なので、帰省ついでに毎年のように訪れる秋保温泉。

関東に住んでるとあまり聞かない温泉だけど、仙台の奥座敷と呼ばれてたりする、良い温泉地なのですよ。
秋保温泉佐勘 (38)


伝承千年の宿 佐勘HP

続きを読む

2014年は車で渋滞にハマったので、新幹線でワープ・・・と思ったら、2015年も新幹線を使ってたな。
仙台 (2)

続きを読む

一仙利久福助喜助

帰省の度に牛タンを食べてるな。

そしてまたしても牛タン。
伊達の牛たん本舗 (1)



続きを読む

新幹線でビールを飲みながら辿り着いた先は仙台。
友人の結婚式できたばかりだってのに、懲りずにまたまた仙台ですよ。

今回は帰省を兼ねた仙台。

嫁と娘と、実の弟と4人。
実家へは仙台駅から車で30〜40分程かかるので、帰省に度に運転手代わりとしてつかってる従兄弟を呼び出して、牛タン。
喜助 (1)


続きを読む

結婚式が終わり、翌日。
仙台観光 (1)

続きを読む

五香茄子湯麺を食べた後は、仙台をウロウロ。

昨日の夜に牛タン定食を食べたような気がするのに、写真が1枚も残ってなかったので新幹線の時間前に滑り込みで再度牛タン。
味の牛タン福助 (7)

続きを読む

起きたら、チェックアウトの時間間近。

竹竹がホテルから歩いていけそうな距離にあったので、向かってみたら冷房か何かの入れ替え工事をやってて、休み|д゚)グホッ

致し方なく、仙台駅に戻って牛タンでも食そうかと牛タンストリートに向かうも大混雑。

どこもかしこも並んでる。


仙台って、こんなに混んでる街だったかな?


そんな訳で、朝食代わりに選んだのは2年前に行って以来の五香茄子湯麺(ウーシャンメン)。
たいらんうーしゃんめん (2)


続きを読む

JTBの新幹線往復+ホテル1泊なプランで、仙台へ。
蛙君 (1)

結婚式の会場のホテルメトロポリタン仙台。仙台駅に隣接するS-PALに隣接してるので、立地が良い。


続きを読む

仙台駅新幹線ホーム。
仙台 (2)



続きを読む

休みの日は、仙台の奥座敷・秋保温泉のホテルニュー水戸屋へ。
ホテルニュー水戸屋 (3)

ここは日本三御湯を楽しめる温泉があるのですよ。


続きを読む

龍宝 たべにおいでを再訪。

秋保里センターに向かう62号線沿いにあるお店なのですよ。
龍宝 (2)


続きを読む

以前、つるし雛を見た秋保里センターへ。
繊緤会 (5)

地元が仙台って事もあるんだろうけど、もう何十年も通ってる仙台の奥座敷とよばれる秋保温泉。

東京から仙台に遊びに行く人はいるんだけど、その人達がこの秋保温泉まで辿り着かないのをもどかしくも思う。

続きを読む

牛タンストリートなるものが仙台駅構内にできたので、様々なお店の牛タンが仙台駅で食べれてしまう。

でも、牛タンストリートのお店は大概混んでたりするので、少し離れた別店舗に行くとすんなり入れる。
利休 (1)

そんな訳で、今回は名掛丁の利休。

仙台らしいアーケード商店街にある、比較的新しくて綺麗な店舗。

続きを読む

仙台と言ったら牛タン萩の月

そして意外と知られていないのが、冷やし中華が仙台発祥と言う事。


そんな訳で行ってきましたよ。
冷やし中華発祥のお店まで。
龍亭 (3)


続きを読む

仙台七夕の時期か」
七夕

と、東京駅の地下で思う。

2004年に行ったり東北六県を巡る途中で行ってみたり、2007年にも行ってたり2008年には嫁さんの家族を連れて行ってみたり、結構な頻度で訪れてる秋保大滝
秋保大滝 (1)


続きを読む

「うどんが最強」

と、ラーメンよりうどんが美味いと言い放つ実弟と行ったのは仙台駅のたいらん
たいらん (1)

続きを読む

こんな妙なお店なんかしか書いてないから、仙台のイメージが微妙になりそうなので、至って普通の仙台の街。
仙台 (3)

東京と違って、仙台といった1つの街に色々と密集してるから楽しい。けど、退屈な事も。

続きを読む

日本三御湯や奥州三名湯に数えられる秋保温泉へ。
夏祭りの時期で、秋保里センターでは夏祭りが開かれてました。
秋保温泉

続きを読む

東京は新暦で7月15日前後がお盆なので、8月は仙台へ。
仙台お盆 (2)

墓参りに来てる人なんてそんなにいない様な早目の時間帯にお寺へ。
子供の頃から毎年の様にきてる、会った事がない父方の祖父母の墓。

続きを読む

義理の弟が仙台に行ったことがないって言ってたので、思い立って仙台。
持参した新聞は暇を持て余した2人に奪われたので不自由な心
仙台旅行 (2)仙台旅行 (3)



続きを読む

新幹線で仙台へ向かい、宿からの送迎の時間まで時間があったので鐘崎 笹かま館へ。

仙台駅からバスで30分かからない程度。自家用車で行けば20分程の距離。
鐘崎ささかま館鐘崎ささかま館 (2)

観光パンフレットに小さく載ってて、全く期待せずに行ったけどなかなかな穴場スポット(・∀・)
鐘崎ささかま館 (3)鐘崎ささかま館 (6)


続きを読む

ラーメン国技場なんてものが閉館する位だから、仙台ではラーメンブームは下火な様な気がする程、これといったラーメン屋さんがない。

そんな中、久々な仙台でクリスロードの宗庵へ。

濃口醤油の宗庵らぁめん
宗庵 (2)

麺は細麺。
お腹が空いてたので、なんとなく醤油味は物足りない。



続きを読む

仙台の若者が集うビルと言えばFORUS
原宿のLaforetみたいなもの。

そんなフォーラスの近くにある一仙で牛たん(・∀・)

牛タン定食といえば、テールスープ&とろろ。
一仙 (2)

牛たん焼き
一仙

一仙は観光客向けな内装ではなく、近所で働く人がランチで利用したり夜は牛タンが食べれる居酒屋として利用する様な感じのお店。
店員のおばちゃんがデビットボウイさながらのいでたち。
グラムロック臭漂う、おばちゃんに驚きつつ牛タン焼きを美味しくいただきました。


・・・なんで一仙を訪れたのかというと、関ジャ○がTVで取り上げてたらしく、そんな○ジャニファンの嫁のリクエストで訪れてはみたけど、頭の中はZiggy Stardustでいっぱいでした。


奥州仙台 七福・牛たんの一仙 ( 広瀬通 / 牛タン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

吊るし雛が飾られた、仙台にある秋保里センターへ行った時の写真。
吊り雛

伊豆の稲取が発祥のつるし飾りが何で仙台で盛んになってるのか判らないけど、これを手作りで作ってるって凄いな(゚д゚)
吊り雛 (4)

東北地方太平洋沖地震の数週間前に訪れた仙台。

地震が起きた直後に1通だけメールがきて、それ以降全く連絡が取れなかった実家とも電話で連絡が取れ一安心。

まだ水道が使えないみたいだけど、ガスに続いて電気も復活して固定電話も繋がる様になったみたい。続きを読む

PWJも紹介しましたが、Grouponを利用してる方はこっちでも。
日本赤十字は募金の大半を手数料にしてしまうなんて話もあるけど、募金した額の数%でも届けば、何もしないよりは。
R0014001

ほんの数週間前の仙台の空


津波に襲われた地域に住んでる友達からのメール

「家族、両親ともに元気だけどライフラインが全滅なんで困った…
非難所生活。しかし、地震もこわいが津波が恐ろしい…」

「連絡くれたんだね。
ありがとう。
昨日は、ほんと大変だったよ!
家は、大したことなかったけど病院がひどかった!
患者さんも怖がってみんなで外に急いで誘導したり…。
でも、命はあるので良かったよ。
水も電気も止まってるから不便だけど、なんとか乗りきるよ!」

こうして、どこかに書いたりするする事位しか出来ないけど。

Yahoo!基金あたりも覗いてみてください。
余ってるポイントでもいいので、ポチっと。


東北地方太平洋沖地震と名付けられた地震。
R0013829

マスコミから流れる情報やネットから情報を入手する事は出来るけど、何もできないね。

良い団体とは思っては無かったけど、行動が早かったのがピースウィンズ・ジャパン(PWJ)
何かしたいけど、何もできないと思ってる方は覗いてみてください。

其の弐の続き。

恐山を参拝して堪能した後は、酸ケ湯温泉を目指して下道をのんびり走る。

前回STEEDで通ったであろう道を同じ様になぞる。

前回は奥入瀬渓流・十和田湖方面へ向かったけど、今回は酸ケ湯温泉へ向かう事に。

続きを読む

↑このページのトップヘ