コーヒードリッパーを手に入れたら、部屋での珈琲がいつも以上に美味しい。



BONMACのコーヒーミルBM-250Nの難点は、挽いた後の粉を受ける受け皿と言うか容器。


BONMACのコーヒーミルBM-250Nの受缶を変えてみる


BM-250Nの受缶は「金属製のタンブラーに変えると良い」といった話を見たので、取りあえずは100円ショップ(セリア)で売ってた、ステンレスのタンブラーに変えて使ってみた。
ブルーレイクアテトラン (3)

静電気でステンレスの容器に細かな粉が付くことも少なくて、快適。
最初についてくる受缶とは雲泥の差。


でも高さが7cmなので、1~2cm程高さが足りない。
タンブラーを少し持ち上げて使えばOKだし、悪くはない。
続きを読む