セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.

タグ:フュージョン

お薦めカテゴリ
        

そういえば、バッテリーあがりをおこしたフュージョン。
883のバッテリーを購入する遥か前に、バッテリー交換を施したのですよ。

HIGH POWERといったブランドのMEGAPOWER MTX12-BS。
フュージョンバッテリー交換 (1)


HIGH POWERのラインナップ。


続きを読む

前回から半年程度経ってるので、フュージョンのエンジンオイルを交換する事に。
フュージョンエンジンオイル交換 (1)

HONDAの表

スティードにG2オイルを使ってたので、なんとなくフュージョンにもG2を使ってた。
でも、G2オイルってあんまり値段が下がらない|д゚)
ホンダの表を見てみると250ccのスクーターはS9でも良さそう。

でもでも、E1オイルが600円〜700円程度で売られているので

「交換の頻度が高ければこれで良いんじゃないか?」

とか考えて、今回はE1オイルをチョイス。


AmazonだとG2と大差がなくて、割高。


続きを読む

暖かくなってきたのでバイクに乗ろうかと思いつつ、ガレージでバイクをイジって終了。
IMG_1971

2010年の正月に購入した白フュージョン。

『そろそろタイヤ交換の時期ですかね〜?』

と、バイク屋に行く度に聞いてはみるけど、

「いや、まだ溝もあるし劣化もしてませんよ。」

と、タイヤ交換をしたいと思いつつできないまま2015年。


溝とか劣化とか関係無しに、交換してきましたよ。
某バイク用品店で。
フュージョンタイヤ


続きを読む

購入した頃は綺麗だったメーターパネルも、経年劣化で傷だらけ(;・∀・)
フュージョンメータ (1)

夜は傷が目立たなくなるので問題ないけど、昼間は全くといっていい程見えなくなってきた。


続きを読む

送料が無料で届いた、シート。
フュージョンシート交換 (1)

続きを読む

長瀞へ行こうかな〜と思ってたので、フュージョンのエンジンオイル交換。
フュージョンオイル交換 (1)


毎回、これ。

HONDAホンダ/ウルトラ G2 【10W-40】 【1リットル】 4サイクルオイル

HONDAホンダ/ウルトラ G2 【10W-40】 【1リットル】 4サイクルオイル


続きを読む

バラしてたフュージョンのヘッド。
クランクの位置の合わせかたが何となくわかったので、合わせてからカムを取り付け。
IMG_3946

写真に巧く写ってなかったけど


C-----------


こんなマークが付いてるので、そのマークが左手にくるようにヘッドに水平に合わせればOKだよね。
たぶん。

こんな状態で、続きはまた暇な時にでも。
フュージョン (12)

そんな黒フュージョン。
続きを読む

スティードのエンジンもなかなか良かったけど、フュージョンのヘッドカバーを外したシリンダーヘッド部分。
フュージョンエンジンヘッド (16)

続きを読む

サーモスタット交換の時の悲劇がこれ(´д`)アァ

サーモスタットを組み込んだ後にエンジンに装着しなきゃいけないんだけど、ボルトが古かったのか折れた。
フュージョンキャブレター (2)

取り敢えず、応急処置で針金w



続きを読む

入手したサーモスタットを使い、サーモスタット交換。

「走行中に水温計が真っ赤になって、シートしたから煙があがった(゚Д゚)」

なんて、恐ろしいトラブルに遭ったらしいやさぐれ氏の黒フュージョン。

取り敢えずは2Lのペットボトルに水を詰めて、コンビニに寄りつつだましだまし走ってきたけど、何となく重症。

元から汚かったのか、錆びた冷却液が飛び散った跡。
サーモスタット交換 (2)

でもラジエータ液を交換して半年程度なので、恐らく昔から付いてた汚い汚れじゃないかと。

続きを読む

鍵を交換したばっかりなのに、またしても不調で戻ってきた黒フュージョン。

走行中にシート下が熱くなり、煙まで出てきたなんて始末。
水温計が異常な程真っ赤に振り切れたらしいので、完全にオーバーヒート。

そんな中プレコミモーターなんて小さなネットショップを発見。
なかなか売っていない様なマイナーなパーツを取り扱ってる、良店。

そんなお店から取り寄せたのは、純正ではないサーモスタット。
サーモスタット (2)

続きを読む

何故かうちに届いた、鍵の交換セット。
フュージョンマスターシリンダー鍵

やつは、ウチをバイクショップと勘違いしてるな。

続きを読む

NEWINGのスマホホルダーをこの日に入手。
フュージョンモバイルステー (2)





続きを読む

サイドブレーキの不調くらいしか、トラブルが無い快調な白フュージョン。

そんな白フュージョンに買った頃からついていたショートスクリーン。
それを新しいものに交換しようかと。
フュージョンスクリーン交換 (2)


続きを読む

タイヤ交換も済んだ黒フュージョン。
カスタムと言うか、面倒臭い修理と整備を無料で行ってあげているだけな気がするな・・・

購入時から割カラーがなくガラガラと煩かったマフラー。
新しいマフラーを購入する予定も暫くないって事なので、その辺に転がってたホースバンドをフランジの後ろに噛ませて割カラー代わりでガラガラ音防止。
黒フュージョン外装 (2)

エキパイとサイレンサーの繋ぎ目もなんとなく怪しいのでアルミテープで塞いでみた。
見た目は悪いけど、隠れるから問題なし。
黒フュージョン外装 (3)

メンテがし易い外装レス。
走ってると異形の目で見られる。
黒フュージョン外装 (6)

書いてないけど、ラジエーターやらヘッドライトを支えてるフロントのフレームも交換済み。
めちゃくちゃ面倒臭い作業だったけど、見た目変わらず。
黒フュージョン外装 (7)

そんな見えない場所のフレームを交換したお蔭で、外装を留める穴がぴったり合うようになった。
※でも、外装が中華パーツなので多少のズレはあるけど・・・
黒フュージョン外装 (8)

やっぱり、外装があった方がいいね。フュージョンは。
このカクカク加減が堪らないね。
黒フュージョン外装 (9)


・・・で、中華製なのか劣化して自然に割れてたフロントアンダーカウルもステーと螺子で無理矢理復活。
黒フュージョン外装 (4)

はめ込んでボルトで留めれば終了。
黒フュージョン外装 (10)

本当は赤い色だったフュージョンも、1/1スケールのプラモ感覚でDIYする様な身内がいたお蔭で見事にゴミから走れる車両に復活。
黒フュージョン外装

エンジン内部もO/H済みなので、相当快適だな。


これ、工賃とってもいいような気がするけど。

エンジンオイル交換なんかも済ませた黒フュージョン。
フロントがべっこりと凹んだから、フレームやらフロントフォークは交換したけど、タイヤはそのままだったので今回はタイヤ交換。
フュージョンタイヤ交換 (2)

ジャッキを使うのが面倒だったので、余ったタイヤとセンタースタンドで車体を浮かせてみた。
フュージョンタイヤ交換 (3)

フュージョンタイヤ交換 (4)

正面からみると、多少歪んでる様に見える。
走って確かめたけど、走った感じでは歪みなんかもなく真っすぐ走るけど、フロントがグニョったタイヤをそのまま使うのは精神的に良くないので。
フュージョンタイヤ交換 (5)

この棒なんだっけ? ど忘れ。健忘症だ。
フュージョンタイヤ交換 (6)

左が新しい(中古)なホイールとタイヤ。
フュージョンタイヤ交換 (7)

扁平率が多少違うけど無問題。
フュージョンタイヤ交換 (8) 

黒に塗装してある新しい(中古)のホイール。
フュージョンタイヤ交換 (9)

見た目は綺麗な旧ホイール。
フュージョンタイヤ交換 (10)

フォークの間にはめこんでやる。
フュージョンタイヤ交換 (11)

どわすれした棒をフォークの穴に挿入。
フュージョンタイヤ交換 (12)

この棒も交換してあげた方がいいんだろうな。本当は。
フュージョンタイヤ交換 (13)

ホイールが黒になったので締まって見える。
フュージョンタイヤ交換 (14)

フロントフォークを社外フォークに換えて、多少ローダウンしてたけど扁平率が異なるタイヤに交換してさらに下がったな。
フュージョンタイヤ交換 (15)

このホイールはどうしようかな。
フュージョンタイヤ交換 (16)

そんな訳で、フュージョンのフロントホイール交換終了。
フュージョンタイヤ交換

「メーターが動かない」


って、事で久々なバイクネタ。

メーターケーブルが外れてるのかと思いきや、しっかりと取りつけられてる。

タイヤ交換後にメーターが動かなくなったみたいなので、メーターギアがうまく噛み合っていないかと疑ってみた。
メーターギア (2)

これが、メーターギア。
続きを読む

前回交換したのが2年前!?の様な気がしないでもない、白フュージョンのエンジンオイル交換。
白フュージョン (2)

殆ど乗ってないけど、交換しなさ過ぎ(´д`)アァ

せめて、半年に1度位は交換した方がいいのにね。
1リッターしか入らないし。



続きを読む

↑このページのトップヘ