セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.庶民.

カテゴリ:PCやノートPC > キーボード

お薦めカテゴリ
        

右端にうつってるのが初代M570。


2代目 M570-tは仕事用。

3代目 SW-570。



4代目 M575。



初代なのか2代目のM570-tがチャタリングの領域を超えて、右クリックが全く効かなくなってしまった・・・
m570 (1)


続きを読む

キーボードなんてカテゴリを作ってるくらいに良く買ってるような気がするキーボード。


耐久性が悪いのではなく、打鍵してる数が多すぎて、どうしても買い替えが必要になってしまう・・・


・・・のもあるけど、なんとなく欲しくなってしまう。


EWINのフルサイズ JIS配列キーボード



今回入手したのは久々な折りたたみキーボード。
EWIN折りたたみキーボード (1)


EWINといった聞いたことがなかったブランドのJIS配列のフルサイズのキーボード。


続きを読む


台湾からやってきたSerafim keybo



Serafim keyboをポチっと。

5000円で投げ売られてたなら、ありな気もするけどどうなんだろ。
SERAFIM 投影型キーボード (1)


続きを読む


M575はリビングのノートPC用。


M570が仕事でも、プライベートでも使ってるメインなマウス。


そんな訳で新しいPCにもSetpointをいれておく。
SetPoint 日本語をダウンロード。

マウスジェスチャソフトも必要だけど、単純にマウスの機能でまかなえる部分はマウス側のアプリケーションに設定しておくのが良いかな。
セットポイント




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!


2012年モデルの赤色光照射型のBluetoothキーボード。


何となく欲しかったので購入はしてみたものの、あまりつかわれる事もなくただ単に棚に置かれてしまってた。

そんなBluetoothを掃除の際に見つけてしまい、無水エタノールでメンテナンス。

加水分解反応を無水エタノールでメンテナンスすると、復活するのですよ。


TK-PBL042BKも見事新品状態。
TK-PBL042BK (3)


ELECOMのTK-PBL042BKのページを見ると、近未来なんて書いてあるけど10年近くたった未来では投影型のキーボードは全く持って浸透しておらず、今なお投影型のキーボードは未来感を失ってないような気もするな。
続きを読む

トラックボーラーなので、







10年ぶりに刷新されたM575をポチっと。
M575OW (8)


黒っぽいトラックボールマウスはもってるので、白といった汚れが目立ちそうなカラーを選択。

続きを読む

愛用してる、Logicool(ロジクール)のトラックボールマウス、SW-570。




そんなマウスのトラックボールがへたってきたので、交換。
トラックボール (1)


続きを読む

メモリを16GBにしたHP450 G5


仕事用のノートPCをカスタムというか、修理


Ctrlキーが最初にキートップが外れてしまい、HPノートのキーの仕組みを学んで直してしのいでたけど、今度はbackspaceキーが外れてしまった。



続きを読む

LANGTU X1000をベースにキートップをカスタム。

e元素のメカニカルキーボード用キーキャップで、雰囲気がだいぶかわる。





これはこれで、レトロ感もだしながらシルバーと白で統一されてきれいに纏まっててよかったけど、なんとなく、もっとスチームパンク感が欲しいなーと。
キーボードカスタム (1)

続きを読む

LANGTU X1000だけだと、少し休めのメカニカルキーボード。


そんな青軸のメカニカルキーボードのキートップ交換用にポチっと。
キーキャップ交換 (1)


2,500円程度で、レトロなキーキャップが入手できる。


続きを読む

パンタグラフ式で最大9台の接続相手を登録できる、BluetoothなキーボードTK-FBP014。


何の不満もなく6年以上使い続けて、何の不満もないけど、何となくNEWキーボードをポチっと。
X1000 (4)


LANGTUのゲーミングキーボードと呼ばれるキーボード。
有線タイプなので4,000円チョイ。


続きを読む

「Koolertron片手キーボード メカニカルキーボード フルプログラム可能ゲーミングキーボード スタマイズ可能23キー マクロキー ラウンドキーキャップ付き片手小型キーボード (青軸 ブルー) 」

・・・をポチっと。

One Handed Macro Mechanical Keyboard


One Handed Macro Mechanical Keyboardが正式名称。
Koolertronキーボード (10)


6千円まで届かない位の値段。

続きを読む

黒NECの起動を早くして、セレナで使える仕様にしたら、然程出番がなくなった BluetoothキーボードのK480。
ロジクールK480 (1)


Linuxmintを入れた、VAIOのPCG-QR3E/BPのおもちゃっぽいフォルムのキーボードなので、K480は以前から手元に欲しいな〜とは思っていたのですよ。

人気も薄れてきて、2,000円程度で購入できるまでになったので、ポチっと。
続きを読む

M570が壊れてしまい後継機のM570tを使いつつ、HUGE(M-HT1DRBK)を導入してみたけど、やはり親指トラックボールM570tが使い易い。

そんな中、M570tもHUGE(M-HT1DRBK)も壊れた訳ではないけど、車内で使う機会が多くなった黒NECの為にM570tを購入しようかと思ったら・・・

SW-570といった後継機がでてるではないか。
SW-M570 (1)

セールで3,300円程になっていたので、ポチっと。

続きを読む

小さなタブレット使い参上


i-padmini4に青い手帳型のカバーを装着してたってのに、小さなタブレット使いに奪われてしまった。
タブレット使い (1)

Fireタブレットだけじゃなく、ミヨシのBluetoothトラックボールキーボード TK-BT01も鮮やかに使いこなしてる・・・続きを読む

自宅のメインマシンで使ってるマウスはLOGICOOLのM570。

他で使ってたマウスの反応が鈍ってきたので、1000円以下の有線マウスをポチっと。
M-XG2UBSV (1)


続きを読む

このキーボードで事足りるけど、Amazonさんで、

【Sharon シャロン】超スリム Android 用Bluetooth キーボード, タッチパッド搭載、保護ケースとスタンド付き Samsung S4 S5, TabPro Tab 10.1 Note 10.1 NotePro Tab S Lenovo Acer Asus Sony Xperia Z3 Z2 Google Nexus 9 7 5 Medion 英語レイアウト アンドロイド タブレット


こんな商品名で送料込み800円で投げ売りされていたSharonのキーボードをポチっと。
Sharonキーボード (1)

続きを読む

株式会社ミヨシのトラックボールキーボードをポチっと。
TK-BT01 (1)




2008年にTK-24G04を購入して気に入ってたにに2012年に打ち漏れなんかが発生してしまい、

BUFFALO BSKBW07 ホワイト
とか
TK-FBP037 ELECOM
とか
キーボードに迷走
とかした挙句に、
TK-FBP014 ELECOMに落ち着いてた。

続きを読む

ポチっとしてたら届いた。
キーボードスタンド (1)
続きを読む

KAWAI es1のピンク色。
KAWAI ES1 (3)

続きを読む

ELECOMのブルートゥースマウス・M-BT10BBBK/Nを導入して、家に転がってた小さ目なブルートゥースキーボードと一緒にBSTP01WC10BKにZ2タブレットを立て掛けて使ってたけど、ノートPCの代わりに使うにはいまいち。


そんな訳で、こいつをポチっと。
SGP512 キーボード (1)

3,000円以下で購入できるZ2タブレット専用のケース&ブルートゥースキーボード。

続きを読む

秋葉原を彷徨いてみたら、1000円で投げ売りされてた。
ULTRA-THIN SLIDE-OUT BACKLIGHT KEYBOARD (1)

恐らく、こいつ↓


欲しいと思ってたのはiBUFFALOの製品↓





続きを読む

2007年に購入したSA1F00J
当時でもスペックは低かったけど、持ち運べるモバイルノートとしては軽量で良かった。
キーボード裏にM1.6×2の螺子をいれてみたりとカスタムを施したけど、スマホやタブレットの台頭もありウリの軽量だけでは使い物にならなくなり、眠ってた挙句、OSがWindowsXPの為、普通に使う事も出来なくゴミ・・・


そんなSA1Fを復活させる為に、OSをLinuxへ。
SA1FPUPPYLINUX (1)

続きを読む

SPG512(Z2タブレット)用に、NFCで簡単にペアリングできるブルートゥースマウスをポチっと病。
M-BT10BBBKN (1)


続きを読む

NUC DC3217BYを入手して、メモリやmSATASSDを組み込んでWindows8.1をいれて取りあえず使える様にはなったので、普通にPCのモニタに繋ぐ以外の使い道を模索。

まずは、F-01Ddtabみたいなタブレットで使ってみる。
Intel NUC DC3217BY (1)


続きを読む

気付いたら何個も部屋に転がってるキーボード。
PIP-KB1 (3)

何個も転がってるのに、またしてもポチっと。

続きを読む

何となく欲しかったような気がする、赤色光照射型のBluetoothキーボード。
TK-PBL042BK

中華製の感度の悪そうな製品もあったけど、ELECOMのTK-PBL042BKがネタで買える様な値段まで値下がりしてたので、思わずポチっと。

続きを読む

FS-UKB-A100をつけてから、殆どいじらなくなったT780A。

ブルートゥースキーボードがつかえれば、こんなにコンパクト。
T780A

でも、何故かTK-FBP037 とのペアリングが巧くいかない(´д`)アァ
続きを読む

キーボードが沢山転がってるにも関わらず、

TK-FBP018
TK-FBP037

につづいて、TK-FBP014を入手。

「Bluetooth〜で最大9台の接続相手を登録し、切り替えて〜」

要するに、9台までペアリングできるキーボード(・∀・)
TK-FBP014 (2)

PCやらタブレットやらスマホを、1つのキーボードで操作できてしまうのですよ。

複数のPCならSynergy(シナジー)を使えば、普通に使ってるキーボードでもOKだけど、タブレットやスマホまでは対応してない。



続きを読む

T780Aに何か相性が良いキーボードはないかと、部屋の隅々からキーボードを集めてみた。
キーボード (2)

続きを読む

ELECOMのTK-FBP037をポチっと病。
TK-FBP037 (2)

以前にメインPCにTK-24G04を使ってて便利だった、トラックボール。
スマホ用にTK-FBP018を持ってるけど、最近出番がない。
TK-FBP018はコンパクトに折りたためるから旅行の時なんかは便利だけど、旅先でTK-FBP018を使おうといったシチュエーションがなかなか無い。

続きを読む

普通に使える様になって面白くなくなったMEO-T780A
ブルートゥースキーボードのTK-FBP018なんかを繋いで使おうかと思ったけど、いまいち相性が悪い。

そんな訳でポチっと病。

5000円程度のタブレットに使うキーボードなので激安な1280円のFS-UKB-A100をチョイス。
FS-UKB-A100 (0)



続きを読む

長文やメールを返信するにはかんたんWi-Fiキーボードが使い易いけど、PCで見てるURLや短い文章を端末で打ちたいときにはClipSyncが便利。

PC用のクライアントアプリをダウンロードしといて、Androidにもアプリを入れておけば同ネットワーク内であればPCでコピーした文章が、Android端末でペーストできる。
ClipSync


そんなに使う機会はないだろうけど、入れておくと何かと便利かもね。

SO-02Cの時にも書いたWi-Fi Keyboard
R0020083

英語の入力のみならサクサクだけど、日本語入力をする際はテキストエディタなんかに書いたものをコピペしないといけないので、使いやすいけどコピペの1行程が面倒くさい。

WiFi Keyboardのダウンロードはここ


続きを読む

TK-24G04が打ち漏れで使い辛くなったので、NEWキーボード
R0017128

BUFFALOのBSKBW07。2220円。

トラックボール付きを買おうかと考えてたけど、トラックボールが付くだけでやたらと値段が変わる。
トラックボール代わりにBSKMTW01も気になったので、トラックボール無しのコンパクトで安価なワイヤレスって事でこいつになりました。

BSKMTW01は調べたら使い辛いみたいだから見送りだけど。


ちなみに、ヨ○バシカメラのポイントカードにポイントを使ったら2220円→400円で購入できたので、

『良い買い物じゃないか(・∀・)』

と、ウキウキと帰ろうとしたらバイクの駐輪場で駐車代600円も取られた(゚Д゚)グホッ

何だか損をした様な気分にもなったりならなかったり。
吉祥寺の隠れ家にバイクを置いて買い物をしておけば良かったな。

おわり。

PCをAQUOSに繋いでデュアルディスプレイにしてボーっと動画を眺める時に膝の上にのるTK-24G04
そんな使い方をするのでワイヤレスのトラックボール付きを探して購入したのが2008年。
さすがに寿命なのか、特定キーの打ち漏れが出てくるようになった(´д`)
R0017107

そんな訳で、写真の上は有線の純正キーボード。
やっぱりフルサイズは打ちやすいな。特に数字が。

でも有線は不便なので、何か新しいキーボードでも探そうかな。



HDMIケーブル

HDMI(Type A)端子をマイクロHDMI(Type D)端子に変換するケーブル

USBメスとマイクロUSBオスなケーブル
SO-02C

アンドロイドOSがバージョンアップしたので試してみたら、USBキーボードが使える様になってる(・∀・)
続きを読む

配当があったのでここでも書いたTK-FBP018を購入してみた。
TK-FBP018 (4)

外出先でキーボードが必要な入力をする必要があるなら螺子を入れたSA1Fで充分なので必要ないのは判ってたけど、何となく試したかったので・・・




続きを読む

EazyTetherTeamViewerは前回書いたので、今回はWi-fi Keyboard。

まずはWi-fi Keyboardをダウンロード
Wi-fi Keyboard




続きを読む

仕入れたネジを使って、工作。

サブのサブ程度に使ってたSA1F00J
工人舎SA1F(0)

重量が約960gと軽いので、ウエストバックに入れて運べる。
でも、メチャクチャ非力。




続きを読む

Synergyを日本語環境でつかうならこっち
Synergy公式はこっち

メインPCとサブのノートPC位なら別々に使ってても然程不便さを感じないけど、余ってるPC(買い替え前の古いPC等)は巧く活用できてない事が多かったりしませんか?

デュアルモニター化してないなら、ScreenRecyclerを使って古いマシンをデュアルモニター化するのがお薦め。
設定方法はググってください。

続きを読む

先日、秋葉でご購入してきた品。
秋葉での戦利品

トラックボール付きのワイヤレスキーボード、かなり使える(・∀・)イイネー

かなり前から気になってた工人舎の7型の液晶ノート。

何年か前はSONYのPEG−NXシリーズのPDAを使ってたりなんかしたけど、イマイチしっくりこないまま携帯に登場したjigブラウザi-bisブラウザ有料版を使い回してきて事足りてました。

事足りると言いつつも、やっぱり携帯のフルブラウザでは限界もあったので『手軽に運べるモバイルノートが欲しいなー』と思ってたけど、触手がのびるような機種に出会えてませんでした( ・ω・)

高性能なモバイルノートなんかは沢山あるけど、使う頻度に見合った値段のモバイルノートが無かったって事。

でも、前出の工人舎ユーザーが増えてきたのでネットに情報が増えてきたので、これはいいかもなー( ・ω・)と考え出してました。

続きを読む

↑このページのトップヘ