セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.庶民.

カテゴリ: 食べ歩き

お薦めカテゴリ
        

tokyotorch(東京トーチ)にある、えぞ羅でランチ。
北海道 炉端 えぞ羅でランチ (1)


子供を5人も引き連れて歩くと、ランチのお店選びも大変。





続きを読む


コンビニのお弁当型のラーメンのワシワシ麺なんかは店舗のそれと同じようになってきて、美味しかったりもするけど、そういった商品は置いといて、冷凍食品のつけ麺。

10年以上、いや15年くらい「これはストックしておきたい」なんて思える、手軽なつけ麺に出会えてなかった。



・・・正確にいうと探してもいなかったけど、ファミリーマートのこれは美味しい。

コンビニのつけ麺 (1)


続きを読む

あまりにも乗らなすぎてバッテリーがあがってしまうのを簡単に防げるようになったので、


883でラーメン。

つるつるっとしたつけ麺な気分だったので、西葛西の大勝軒。
大勝軒 (5)


何度か来たことがあるのに、写真が残ってなかったな。
なんでだろ。

続きを読む


蟹クリームコロッケ弁当のテイクアウトに味をしめてしまったので、



ちょっとしたイベント事があれば、カニクリームコロッケ弁当。
カニクリームコロッケ (2) のコピー


続きを読む


亀戸の升本の、和牛弁当両国。



両国橋の両側に両国といった地名があったけど、中央区側の両国の名前は1971年に東日本橋と町名変更されて、今の両国のみになったけど、升本は亀戸。
あまり両国は関係ないような気もしないでもないとおもいつつの、両国弁当。

両国  亀戸升本のお弁当 (1)
続きを読む

六厘舎に行ってた頃って2005年なのか・・・


時の流れは早いな。


そんな六厘舎と同じグループな舎鈴。
六厘舎と違い様々な場所にチェーン展開してるので、入りやすい舎鈴

メンマと瓶ビールと、つけ麺。
そんな組み合わせが美味しいお店なのですよ。


右手が激痛に襲われて、何度目かの通院の時に近くに在った舎鈴で冷やかけを食べてみたけど、利き腕が使えずに、何とか食べるので精一杯だったけど、美味しかったような気がしたので再訪。



夏のメニューな冷やかけ。590円
要するに、スープが冷たいラーメン。
舎鈴 冷やかけ  ラーメン (1)



続きを読む


無難なラーメンを食べれるラーメン花月。


そんな花月が井の庄の辛辛魚つけ麺とコラボ。
辛辛魚つけ麺 (2)


続きを読む


気を張らずに入れるチェーン店の最高峰だと思ってる、ラーメン花月。



そんなラーメン花月のつけ麺。
花月のつけ麺 (1)



続きを読む

西葛西といえば、

フルーツが美味しいFOURSEASONSCAFEや、


うどんの美味しい、さいた川。


子供とくつろげるカフェのNK Diner 193 が在ったり、


美味しいとんかつ屋さんもあれば、


小さな子供にとっては聖地みたいな行船公園もある。



そんな西葛西で、朝7時から開いてる朝ラーを全面に押し出してる、喜多方食堂 磯崎へ。

喜多方食堂 (1)



船堀街道といった、かなりマイナーな通りをほんの少しはいったところにある、立地は全く良くないお店。


続きを読む

環七の側道にある葫(にんにく)。

名前からして、二郎系な刻んだニンニクがもりもりのってるラーメン屋さんかと思ってたのでなんとなく入ってなかったお店。

そんなお店のこの暖簾には別な秘密が隠されてるとは、お店を出るまで気づかず・・・
にんにく (6)


続きを読む


またしても新興軒。
新興軒 (4)


町の中華屋さん。


もやしラーメン


タンメン


もやしラーメンが美味しくて、再訪してタンメン。
こういうお店がいいよね。

麺類以外のメニューも豊富で、美味しそう。


続きを読む

好好といった、入り辛いけど行列はできてないのでスムーズに入れるお店があったり、


なかなか美味しい刀削麺を出してくれるお店がある、末広通り商店街。


そんな末広通り商店街で別格なのが、凛。
最近は常に行列ができてしまってるので、足が遠のいてしまってるけど・・・

凛のカレーラーメン



お店の前を通りかかったら行列もなく空いていたので、急遽、凛。


「凛の大盛なラーメンが食べたいぞ〜」

なんて気分の時以外に行くのは無謀なので、

麺半分

といったオーダー。

末広通り商店街の凛 (1)


何度かきてるけど、麺少な目な注文でも結構きつくて、麺半分にすると物足りないくらいで最後まで美味しく食べられる。





続きを読む

ネギがもっさりと盛られたラーメンが食べたいと思ったら、ここ。


丸八通り沿いの、辻〇。
つじまる紅白ねぎらーめん (2)



今は無き、べんてんのねぎつけ。


高井戸に在って、今も在るのかは不明な江戸壱。


ネギがもっさりと盛られたラーメンって、以外と出会えてない。




続きを読む


焼肉トラジや、


焼肉スタミナ宛や、


炭火焼肉こうしん等が点在する、砂町銀座商店街周辺。



砂町銀座商店街からはすこし外れたところにある、ドンタコスみたいなマークが目印のステーキとハンバーグとピザのお店。
パパスグリル (7)


丸八通りを車で通りかかるたびに、気になっていたので自転車で通りかかったので訪問してみましたよ。

続きを読む

以前に通りかかった時は黄色の看板が目立つ、餃子屋さんだったような気がしたお店。



外観を撮り忘れてしまったけど、同じように黄色の看板だけど中華食堂好好(はおはお)と、何やら変わってる。

他に何もなさそうな商店街なので、期待せずに入ってみる。

ランチメニュー。税込みで全品680円。

安いな・・・
はおはおでランチ (1)


続きを読む

もう、数えるのが面倒なくらいに祝った妻の誕生日。


三女の誕生日が妻の1日前となってしまったので、三女が大きくなるまでは妻の誕生日は蔑ろにされてしまう感が満載。



アニバーサリー休暇がとれるので、妻の誕生日を平日休みにしてみて、なんとなく谷中の和栗屋へ。
和栗や (1)



別日の谷中に行った話。





続きを読む


ラーメン > パスタ > うどん > 蕎麦 と、麺類のなかではなかなか惹かれない蕎麦。


そんな蕎麦は、暑い日になると何となく食べたくなる。



今回は、南砂町の満留賀。

「南砂町 満留賀」でググってみると、大盛りの蕎麦がひっかかる、大盛りの蕎麦が密かなウリのお店。

満留賀 (3)




続きを読む

ランチで訪れてから何度か行ってる韓味家。



韓味家のランチ (6)


長女一人の時なら、長女連れでランチもできたけど、三人目がいるとどうしても家が多くなる。



続きを読む


かにクリームコロッケといえば、ここ。かに猿。


皿うどんやチャーシューが美味しい宝来軒が近くにあるので、なかなかカニクリームコロッケとはならないけど、


子供もカニクリームコロッケが大好きだけど、大人もすきだったりするんですよ。


そんな訳で、特製かに猿弁当。2,160円。
かに猿お弁当 (1)




続きを読む

以前にいった時は、美味しかったけど特別に美味しいとは感じなかったひなたやへ。

ひなたや (5)


たしか、とうかんやにいくつもりが、このお店にはいってしまって、



「なんか想像と違ったな」


みたいな感じになった記憶が・・・


まあ、想像と違うというかお店が違うから、それは違うでしょって話。


続きを読む

袖ヶ浦と河岸と言えば、千葉県を思い浮かべてしまうけど、ここは江東区の袖ヶ浦。

きっと、大昔は袖ケ浦と呼ばれるような海岸線がみれたであろうこの地は、荒川が目前の住宅街。

すこし足をのばせばショッピングセンターのスナモがある、砂町ですよ。
定食竹鈴 (2)
続きを読む

すぐにはずせるチャイルドシート。


そんなチャイルドシートを外して、荒川を渡って、とんかつ屋さんへ。
とんかつよしみ (1)


とんかつといったら、新宿さぼてんとんかつ和幸かつやのチェーン店で食べておくと間違いがなくて、コスパも良いので「あのとんかつ屋さんにいきたい」みたいな事に、なかなかならない。

続きを読む

ラーメン屋さんだったような気がするのに、気付いたらステーキ屋さんに変わってたり、更にその後に二郎っぽいようなラーメン屋さんに変わったりしていたお店。


今度は刀削麺。
居ぬきなのか、内装は以前訪れた時のまま殆ど変わってない。

刀削麺酒家 (1)
続きを読む

さくっと免許の更新。
タンギョウ (1)


これは何だろうな。
利権の塊としか思えない施設だな。
続きを読む

塩うどんの名店や、


スタミナ苑や


トラジや


焼き鳥


色々あって、何気に楽しい砂町銀座商店街。


そんな砂町銀座商店街を1本外れたとおりにある、Patisserie Kurotan。
パティスリークロタン (4)

シュークリームを求めて、クロタンですよ。


続きを読む

永福町に住んでた頃に良く行ってたラーメン花月。











チェーン店なので、100点以上なラーメンに出会う事なんてないけど、どこの花月に入ってもだいたい80点くらいなラーメンが食べれる。

入ったばかりの外国人のアルバイトさんが作ろうが、80点程の味になってしまうチェーン店の凄さ。
美味しいと名が通ったラーメン屋さんのフードコード店なんかだと、「そんなに美味しいか?」といった事になるけど、そこそこ80点なのでそんな事がない。

そんなチェーン店の凄さが詰まった、テイクアウトラーメン。
花月テイクアウト (2)


続きを読む

兎に角、名前も覚えてないようなラーメン屋さんが入れ替わり立ち替わりオープンしてはクローズしてゆく、あまり良くない立地。

そんな場所に、またいつの間にかできていたらぁ麺 辻〇。

この辺りだと、他に気軽に寄れる良いお店が他にあるのでわざわざ、丸八通りと小名木川通り(勝手に名付けてみたけど・・・)とでもよべるようなマイナーな通りの交差点にあって、駐車場もなければ、目の前に自転車を停めるスペースすらないって・・・


とうかんや





舎鈴


他にふらっと行きやすいお店がある中でこんな場所にきてもらえるようにするには、他のお店にはない味がないと難しいのにまた消えてしまうようなお店が・・・


と、たまたま通りかかってお腹が空いてたので期待もせずに入ってみたら、これがまた当たり。

紅白葱らぁ麺。
辻丸紅白ねぎラーメン (1)


家系のどこでも食べられるラーメンだと思って、期待せずに入ったのに葱好きには嬉しすぎる、この葱の量。




続きを読む

数年気になってはいたけど、入った事がなかった斉家へ。
斉屋 (7)

続きを読む

潜入したばかりの新興軒へ再訪。


半ちゃん680円(ラーメン550円と半ちゃーはん)のセットらしきものが、コスパが良さそう。
新興軒 (2)





続きを読む

お墓参りに行くときに車でいくと通る曲がり角。
そこに佇んでて気になったお店。
新興軒 (1)

なんな、外観が少し綺麗になった?



続きを読む

隠れた名店のとうかんやへ。
とうかんや (5)


何度かきてるのに、書いてなかったな。
続きを読む

全席禁煙で比較的静かで、子供を連れて行っても安心な鳥ぎん。


コロナでなんとなく外食を自粛していたので、久々の放浪のはずが、長女もおじさんに会いたいとついてきた。
とりぎん (2)


続きを読む

2年振りくらいに深大寺。


前は比較的近くに住んでたから良く足を運んだけど、めっきり足が遠のいてしまった。
深大寺初詣 (10)

そんな深大寺へ家族で初詣。



続きを読む

大塚のドラム缶へ。
大塚 (8)

都電荒川線の線路沿い。

続きを読む

トピレックプラザの外れにある、銀座鳥ぎん。

ママは仕事で遅いからと、娘を保育園に迎えにいった帰りに娘と二人で入ってみてから何度かきてるお店。
とりぎん (7)

焼き鳥がメインなんだろうけど、本格的な釜めしも出てきて、何よりもパパがビールが呑める。
続きを読む

何度何度も足を運んでしまった、お弁当屋さん。

サンドーレあおやま。
サンドーレあおやまののりから弁当 (3)


青山になんかあったら、「青山のブランド価値が下がる」とか言われれしまいそうな、から揚げが大盛りな下町のお弁当屋さんなのですよ。
続きを読む

ニトリ南砂店の程近くにある、中華料理屋さん。

車で目の前を通る事が多く、良く沢山の自転車が停まっててお客さんが入ってるお店だなーと思ってはいたものの、場所が微妙だったので足をのばす事がなかったけど、個室付きのお店で検索していたら、どうやら子連れでも安心らしいではないか。


そんな訳で、電話で確認してみると土曜のピークな時間帯だってのに、個室が空いてるので大丈夫らしい。

全席喫煙可なので、普通の席になってしまうとアレだけど、個室なら周りからの煙はシャットアウトできるので、悪くない。
菜香菜 (1)


続きを読む

秋保温泉の緑水亭等を堪能した後の仙台で、ラーメンを無性に食べたくって向かったのはみずさわ屋。

前から美味しいラーメン屋があると聞いていたので、いつか行ってみようとわざわざ足をのばしたのに、まさかの臨時休業・・・・




「・・・」


絶句。



そんな中、優秀なラーメンナビゲーターの実弟が、


「近くにもう1軒、美味そうなラーメン屋がある。」

と、探し出したのが中華そば伊藤商店。
一期一味中華そば伊藤商店 (1)

朝7時から開いてる、変わった営業時間のお店。
続きを読む



三井アウトレットパーク木更津は何度か行ってるけど、夕方の帰路がどうしても混む・・・。


そんな事を忘れて、鴨川シーワールドの帰りに寄ってしまった。


そんな木更津のアウトレットモールのフードコードでも、比較的空いてるワンタン麺屋 富士虎。
ワンタン麺屋 富士虎 (2)



続きを読む

あそびパークに行った後に良く寄るのが、東大島のマンマパスタ。

駐車場を完備してるので、寄りやすいのですよ。
マンマパスタ (7)

続きを読む

久しぶりにいせや。
前回行ったのが2016年だから、約3年ぶりか・・・
吉祥寺いせや (2)
続きを読む

娘を保育園に送り届けた平日休みの帰路はスーパービバホーム豊洲へ。
スーパービバホーム


HOME'S(ホームズ)葛西店があったり、トピレックプラザのドイトがあったりするので、スーパービバホームまで足を延ばす事があまりないけど、扱ってる商材が違ってたりしてなかなか楽しい。


続きを読む

ふるさと祭り2014ふるさと祭り2018に続いて、ふるさと祭り2019へ。
ふるさとまつり2019 (1)


続きを読む

焼き鳥を食べながらのビールが似合う商店街な砂町銀座商店街へ。
焼肉スタミナ苑 (3)

娘が全然昼寝をしないので、薄暗くなってきた夕方の外の空気をあてれば昼寝(夕寝?)してくれるかと、散歩ついでにここまでやってきてしまったのですよ。

続きを読む

※2016年07月10日の記事に追記

何となく車で走ってアリオ 亀有に行くことがあると、ついでにホワイト餃子に寄ってしまう。

ホワイト餃子 (6)



続きを読む

髪をきったどーと、ちびっこのくせに、美容院で前髪をカットしてもらうのが大好きな娘。
謝朋殿シャホウデン  (10)

前髪をチョッキンして貰おうというと、喜んで美容院へテクテク歩いて、イスにチョコンと座って鏡を見ながらうっとりする自惚れやさん。

そんな娘の前髪カットが終わって、デニーズでお茶をした後は錦糸町。

続きを読む

仙台駅3階の牛たんストリートより、伊達の牛たん本舗 本店の方が空いてて良いとか、伊達の牛たん本舗 錦ケ丘 宮城インター店は車で行ける穴場とか言いながらも、牛タンストリートへ。
伊達の牛たん本舗 (1)

仙台駅の3階なので、新幹線で仙台を訪れたら、これ以上の立地はないってくらいに良い場所。


続きを読む

韓味家があったり、今話題の貴乃花部屋があったり、山響部屋があったりと、お相撲さんがちらほら歩いてる不思議な街にある、BanBan。

ステーキハンバーグBanBan (9)

西部劇風な店構えは悪くないけど、何となく入り辛い雰囲気。

BANBANといったらこっちを思い浮かべてしまうけど、BanBan繋がりって事で入ってみましたよ。

続きを読む

デリバリーなイメージだったBrozers(ブラザーズ)へ。
ブラザーズ (1)

今回は、人形町本店。親子丼の玉ひでがあったりする、娘が保育園に通い出すまでは自転車での通勤路だった、都会然した街。

続きを読む

海外にも進出してる三ツ矢堂製麺の中目黒店へ。
三矢堂製麺中目黒店 (2)

中目黒店は何度か足を運んでるのに、1回しか書いてないのか。


大森店つつじヶ丘店狛江店フジヤマ製麺だった頃の高田馬場店といった、他店舗にも何度か足を運んでるからかな。




続きを読む

↑このページのトップヘ