雑誌で援助交際の話を見ました。医者が15才の女の子に3万円を払い友達を紹介してもらい、援助で6万円を渡すって事を繰り返してたみたい。援助交際だなんて、罪悪感をなくすような言葉を使うからダメなんだと思う。援助交際してる♀は売春婦と呼ぶべきだと思う。売る方と買うほうはどっちが悪いって話になるけど、売る方が悪いと思う。
なんとなく援交の話になると買う方が悪いように思われがちだけど、実際は売ってるやつらが悪い。麻薬に例えれば、売ってる奴と買ってる奴では明らかに売ってる奴の方が罪が思いし、コピー商品とか違法な物を売ってる人は捕まったりするけど買う人は捕まらなかったりする。なのに、未成年だとか女だとかで甘い対応をしてきたから援助交際をここまでのさばらせる事になったんだと思う。未成年だからなんて甘い法律なら改正すべきだと思う。SEXを商売にする奴を未成年なんて呼ぶ方がおかしい。プロとして仕事をしてるわけじゃないし、そいつらが稼いだ所で国に税金が入るわけでもない。そいつらは、法を冒し脱税まがいの事を平気でしてるんだし、頭も股もゆるいんだからゆるく取り締まってもしょーがない。もっと厳しく取り締まるべきだと思う。
買ったオヤジは地位も名誉も家族さえもう失うのに対して、売ったやつらには甘すぎる世の中をどうにかすべきだと思う。