長女が大好きだったしゃぼん玉。


遊んでる本人は楽しいけど、シャボン玉遊びの後は洗濯物が増えて、ママが大変。


・・・でも、子供にとっては楽しい遊びの1つ。


コンビニなんかでも売ってる口にくわえて息を吹き込むタイプだと、シャボン液を飲み込んでしまう心配と、小さい子だと上手くシャボン玉をつくれないので、パパが工夫。


100円ショップで購入して、砂遊び用の砂ふるいとして使われてた、フレームがステンレス製の網。
網はステンレスではなさそうなので、グリグリっとはずして、シャボン玉をつくる輪っかに変身。
シャボン玉 (4) のコピー
2才児でも、簡単に大きなシャボン玉を作れるようになる素晴らしさ。
シャボン玉 (5) のコピー


長女は電動式のシャボン玉でよく遊んだけど、次女は自分で大きなしゃぼん玉をつくれる、このタイプが好き。
シャボン玉 (1) のコピー


100円のあまり使わなくなってた網のフレーム部分だけを使うといった、ちょっとした工夫で、子供が楽しんでくれるのは嬉しいな。
シャボン玉 (2) のコピー


午前中はお姉ちゃんの卒園式があったので、預けられて室内に閉じ込められてたので、午後はパパを独り占めにして遊ぼうとする次女。
シャボン玉 (3) のコピー


まだまだ赤ちゃんと思ってた次女も、しっかりと意思をもって、

「パパー。おそとでしゃぼんだましよー。」

と誘ってくる姿をみてるだけで、パパは何だか胸がいっぱいになって、幸せな気分に浸れたりするんだな。


そんな、休日の午後。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!