白い、壁面収納の棚。ポルターレ


右側には長女がリビングでお絵かきが用のペンやノートが入った引き出しがあるけど、三女が引き出しを開けてペンを部屋中に散らかしてしまう・・・

次女はそうでもなかったんだけどな・・・。

そんなわけで新たなチャイルドロック。
チャイルドロック (1)


2000円弱。


あまりホームセンターとか赤ちゃん本舗の様な場所では見かけないマグネット式。
商品説明


こんな感じでマグネットを鍵として使い、キャビネットの内側でロックしてくれる商品。

引き出しの内側に2つのパーツを付属の両面テープで貼るだけ。
チャイルドロック (3)


頭の中で、これがこんな感じで動くんだなーと思い浮かべてないと、取り付けが若干困難。
チャイルドロック (4)


取り付けを補助してくれるパーツもあるけど、補助パーツを使ってみたら逆にうまくいかない・・・
チャイルドロック (2)



キャビネット内側の天井部分に引っかかるパーツを取り付けてから、あとは引き戸側にこのパーツを貼り付けるだけ。

磁石の鍵をつけてないと、この爪が上に上がった状態で天井にひっかかってロックをしてくれる仕組み。
チャイルドロック (5)


磁石の鍵(磁石ならなんでも良さそう)をロックに近づけると、爪が降りてくれてこの状態で引き戸を引くと開けられる。
チャイルドロック (6)



ふむふむ。
チャイルドロック (7)



この天井側に取り付けたパーツに爪がひっかかって開かなくなる。
チャイルドロック (8)



「こんなちゃちなパーツだけで、赤ちゃんががしがしっと開けようとする力に耐えられる?」

と疑問に思ったけど、三女は1-2回開けようとしたけど、それ以降は


開かなくなった = 開かない引き出し といった認識になったのか、長女のペンや文房具やノートが入ってる引き出しを勝手に開ける事がなくなった。


普通にうってる、このタイプのロックだと化粧板のキャビネットだと剥がす時に悲惨な事になる・・・



長女(6才)も

「自分だけ開けられる、秘密の鍵(マグネット)を持ってる」

といった感じで喜んでくれたのが良かった。


12個もロックが入ってて、まだ3つしか使ってないので予備としても充分。


何より、子供がむやみにあけなくなったら内側の爪のひっかかりを0にできるレバーもあるので、ロックを剥がしたりする必要がない。

そんな、チャイルドロックを扉の内側につけてしまえるって便利な商品の話。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!