G9 Xは兎に角使い倒した機種



2017に購入したPowerShot G9 X。


G9 X Mark IIに買い替え。


1インチの軽量なコンデジ。
G9xmk2 (1)


兎に角軽くて使いやすい。
持っているカメラの中で一番、使い倒した機種。


絞り込むと白いもやのようなものがかかってしまう状態



開放側で使うことが多いのであまり気にしてなかったけど、なんとなくもやっぽいものが気になりだした。


修理にだすと、ほぼ買い替えの様な値段になってしまうので、後継機がないのでG7XMark靴愍茲蟯垢─


使い込んだ機種なので何となく愛着があって手放せないけど、使うわけでもないのに置いておくのもあれなので、分解してみる事に。
G9xmk2 (2)


G9 X Mark IIを分解


カメラの分解の知識はゼロ。
G9xmk2 (3)

何となくPCより精密にできてそうなので手を出してなかった。
G9xmk2 (4)

目に見えるあたりのネジを外しまくる。
G9xmk2 (5)

そうすると液晶側が外れてきた。
G9xmk2 (6)

後で戻せなくなるので、写真なり動画なり、なにか記録を残しておくと曖昧な自分の記憶と違って鮮明に巻き戻しできる。
G9xmk2 (7)


こういったケーブル類を無理に引っ張って断線させないように注意


ツメを起こしてから抜けばすっと抜けるので、無理やり抜かないように注意。
G9xmk2 (8)

こういったところも要注意。
G9xmk2 (9)

外れた。
G9xmk2 (10)

見事。
G9xmk2 (11)


金属プレートのネジが2箇所硬すぎて外れず・・・


調子よく進んでいたけど、この金属のプレートを固定してるネジの2箇所が硬すぎて外れない。
G9xmk2 (12)


引き返すか、ネジの頭を無理やり取り払ってしまうか悩んだけど、ネジを破壊してしまう事を選択。

グリグリっと破壊。
小さなネジなのでグリグリっと動かして隙間が出来たら、ニッパーでネジの小さな頭を切ってしまうだけ。

怯まずに分解


外せそうなパーツから外していく。
G9xmk2 (13)

どんどん分解。
G9xmk2 (14)

これ、元に戻せるのか・・・
G9xmk2 (15)

この辺りのケーブル類の取り回しが少し難解・・・
G9xmk2 (16)

戻せる自身がないままに分解。

そうすると、センサー部分に辿り着いた。
G9xmk2 (17)


傷をつけないように最新の注意を払うべし


小さなほこりはついてそうだけど、白いもやの正体はここではなさそうな気がしてげんなり。
G9xmk2 (18)

エアダスターでゴミを吹き飛ばす。
G9xmk2 (19)


恐らく、この先に進んだレンズ部分へのカビとかホコリなんだろうな。
G9xmk2 (20)


センサー部分の小さな埃は取り除けたので終了


レンズ部分までいこうかと思ったけど、もしかしたらこのセンサー部分の清掃で劇的に変わってるかもしれないって事に期待して、元に戻す作業。
G9xmk2 (21)

ふむふむ。分解は大変だったけど、戻すのはそこまで大変じゃないな。
G9xmk2 (22)

繋ぎ忘れさえなければケーブル類は挿せるうような場所にしか端子がないので、意外と楽。
G9xmk2 (23)

戻ってきた。
G9xmk2 (24)

ネジを破壊した金属プレートも無事。
G9xmk2 (25)

戻す際は何も問題なく作業完了。
G9xmk2 (26)


この後電源をいれて、症状が改善されてるか確認してみたけど、全く改善されず・・・


やっぱりレンズ内部か。


分解する前に問い合わせていたメーカーへの問い合わせも、
-----------------------------------------------------------------------------
恐れ入りますが、PowerShot G9 X Mark IIは、レンズ内や
センサー清掃を含め、製品の分解が必要な処置に関しては
修理として対応しており、事前にご案内している料金として、
一律修理料金【27,500円(税込)】をご案内しております。
-----------------------------------------------------------------------------
こんな感じでセンサーやらレンズ部分を丸っと交換してしまう感じだしな・・・


そのうち気が向いたら、レンズ部分の分解にもチャレンジしてみよう。
そうしよう。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!