子供の成長記録に最適なカメラ α7



新しい機種も出てきてるけど、充分。
不満はもう少し軽ければいいなといった程度。


そんなα7靴濃った写真は、自宅のWi-fi下でカメラの電源をいれれば勝手に転送される設定もしてるけど、フルサイズはどうしても電源を入れっぱなしにしてる時間が長くなってしまう。
そして動画は転送されない。


そんな訳で、α7靴SDカードを抜き差ししてデータをNASへ移動してたけど、なんだか遅い。
フルサイズだし4Kだしそんなものだと勝手に思いこんでた。



思い込みは最大の障壁



4Kだからとか勝手に思い込んでると、アプリを変えただけで4Kが再生されてしまったネットワーク越し再生のような利便性を享受できない。

使ってるSDカードはSanDisk 64GB Extreme PRO UHS-I SDXC 170MB/s といった海外パッケージ版。
SDカード


カメラにデータを溜めっぱなしのような使い方を今はしていないので、このカードを2枚挿ししてれば充分。

1枚2千円程度なのでコストパーフォーマンスに優れてる。


170MB/sを公称してるSDカード。


気づいたきっかけがG7XMark靴汎瓜にデータの移動時


α7靴ら動画のデータを移動してる時に、G7XMark靴100MB/sを公称してるカードでもデータの移動を行った時。
G7X


100MB/sのカードの方がサクっとデータの移動が完了してしまった・・・


疑問に思って調べてみると、どうもカードリーダーの性能が読み込みのスピードに影響してしまうらしい。

購入したばかりだからPC本体についてるカードリーダーも新しくて性能が良いと勝手に思い込んでた。


α7靴170MB/sなSDカードで37MB/s程度しか出ていない・・・
サンディスクカードリーダー (1)


そりゃ遅いわけだ。

BUFFALO USB3.0 カードリーダーBSCR27U3RD



800円程の、使い倒してるBUFFALOのUSB3.0 なカードリーダー。


G7XMark靴離如璽燭呂海辰舛離ードリーダーで転送していたので、α7靴170MB/sなSDカードを挿してためしてみた結果がこれ。
サンディスクカードリーダー (2)

96MB/sになった。



96MB/sになったというか、96MB/sしかでていなかったのか・・・

カードリーダーで読み込みスピードが落ちてしまってたのは盲点だったな。



SanDisk UHS-I カードリーダー 超高速170MB/s SDDR-C531を導入



2000円以下で購入できる、カードリーダーをポチっと。
サンディスクカードリーダー (4)


Sandisk Extreme Pro 170MB/sシリーズSDXCカードの速度を体験するため、SDDR-C531のカードリーダーは必要品と商品説明にかいてあるので、期待できそうだな。
サンディスクカードリーダー (5)


独特な差し込み形状のカードリーダー。
サンディスクカードリーダー (6)


2千円でどこまで改善できるのか。


SDカードが挿しづらいみたいなレビューもあったけど、少し斜め気味に挿れればOK。
サンディスクカードリーダー (7)



早速読み込み速度をみてみると・・・
サンディスクカードリーダー (3)

177MB/sに改善。

すごいなこれ。


きちんとSDカードに記載通りのスピードになった。

これで、これからは今までの96MB/sとか37MB/sしかでていなくてなんとなく気分だけで使い分けてたカードリーダーをやめて、SDDR-C531を使えばさくさくだ。


そして、このカードリーダーを購入した後に思ったのが、α7靴USB3.0なポート。
USB3.0

ここに高速転送がしっかりできるUSB3.0ケーブルを繋けば、SDカードの抜き差しから開放されてもっと転送ができてたのでは・・・と思ったり思わなかったり。

まあ、転がってるケーブルでそのうち試してみよう。

177MB/sで転送できるようになって満足してしまったので。


ちなみに転送速度が3倍といわれるUHS-IIになると、価格が5倍以上・・・・




これなら容量を増やすか今のSDカードを買い増す方が良いかな。


そんな事知ってたって人にはどうでも良い話。










ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!