撮った動画をシームレスに再生したい



4K動画なFDR-AX45辺りが欲しいと思いつつも、撮った動画のデータをNASに入れておいて、リネーム程度でDVDやBlu-rayに焼いたりするのは面倒なので、ネットワーク越しでみると再生が止まってしまう4K動画に躊躇。



普段の何気ない撮影ならスマホでも良いし、HDR-PJ67をリビングに転がして置いていつでも撮れる方が画質よりも上回る数年後に見て楽しい動画が撮れる。

大して使いこなせていないα7靴4K動画の機能を使えば、4K動画を撮りたいようなシーンでも充分。



去年の長女の運動会はSONY SEL70200Gで少し望遠が足りないような気もした。



100-400辺りが欲しいな。


NASにデータを移動して、PCで見る分には再生は問題ないのに、リビングのブラビアのメディアプレーヤーからだと、4Kのデータになると再生が追いつかずに、すぐに止まって読み込んで止まってと、そんな繰り返し。

何だか残念。

メディアプレーヤーで再生だと、気軽に観れて良いのにな。
MXプレーヤー (1)


調べてみると、DLNAの仕様なのかもしれない。


2Kだと問題ないのに4Kになると再生ができなくなるのは、ブラビアの再生能力なのかとおもってたけど、そもそも4KのTVだったり、他のVODな4Kは再生できるのでなにかネットワーク上の問題かと調べてたけど、なかなか判らず・・・

Wi-fiの無線状態よく余る程のスピードも出てる。

そんな中、 Synology NASの純正アプリとでもいうべきDSビデオをAndroidTVのアプリでも落とせる事を発見。

メディアプレーヤーではなくて、DS videoで4K動画を試してみると、再生が止まる間隔は狭まったような気がするけど、今度は音声が流れない・・・

データの読み込みもメディアプレーヤーに比べると何だか長いので却下。


インドのMXプレーヤーで解決


世界中に2億8000万人以上のユーザーがいると言われるMXプレーヤー

メディアプレーヤーだと恐らくDNLAの規格の問題。
DS videoだとそんな規格を超越してきたけど、音声の問題。

なんとなく、再生方法を変えたらリビングのBRAVIAでも再生できそうな気がしてきた。
MXプレーヤー (2)


メディアプレーヤーのように、ネットワーク上の機器を自動で探してくれるようなプレーヤーだとDNLA規格で再生落ちみたいなものが発生してそうなので、MXプレーヤーみたいなIPアドレスを直打ちで機器やらNASを指定するパターンだと、巧くいくかもしれないと思ってNASのIPアドレスを指定してログイン。
MXプレーヤー (3)


ダメ元だったけど、見事に4K動画もスムーズに再生されてみれるようになった。

さらに、いままでメディアプレーヤーでは再生できなかった昔の動画(3gpとかAVIとか変わった形式)まで再生できるようになってしまった。

4K動画のデータはNASにおいて、MXプレーヤーが相性が良い。



Blu-rayにやいたり、リビングに外付けHDDを置いてそこに動画データをおかなければいけないのかなーとか思ったけど、再生するアプリで解決。

いままで気軽に見れてなかった動画も簡単に再生できる。
MXプレーヤー (4)


普段使いなG7XMark靴4K動画が撮れるので、これからは

「後で気軽にみれないからな・・・」


みたいな引っ掛かりがなく、シームレスに使い倒せるな。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!