匂いが翌日まで残るので、最近控え気味だった自宅焼肉。



大きめなホットプレートで焼いて食べるというか、その焼くといった行為が楽しい焼肉。

ただ、油跳ねや翌日に残る匂いがアレなのでテーブルの上にホットプレートを広げての楽しみがなくなっていたので、匂いが残らない方法がないのかなーと何となくしらべてると山善のXGRILL PREMIUMがでてきた。

2万円程でいろいろな料理ができる

でも、まだまだ使い古していないTIGER ホットプレート〈これ1台を持ってるから無駄だな〜と躊躇。


TIGERのホットプレートは、下に水を張っておけば肉の油が下におちて無駄な煙が出ない便利な焼肉プレート付きで、たこ焼きもできれば、お好み焼きやもんじゃもできて楽しい調理家電。

問題は、焼肉やもんじゃの時の匂い。

色々調べてると、空気清浄機じゃなく脱臭機を導入してみたりしてるような家もあったけど、安価で効果が高そうだったのが自作の排気ダクト。

焼肉屋さんにぶら下げられてるアレですよ。
煙を吸うダクト。

そんな訳で、長女と次女を引き連れて近所のホームセンター。

長女だけならまだしも次女もいるので、グズる前に材料を買いきらなければいけないので適当にカートにいれまくってきたのがこれ。
焼肉ダクトDIY (2)

右下のバーベキューアルミプレートは数年前のキャンプの時に使おうと思って購入したまま、ガレージに眠ってたものなので無料。

材料費2千円程度。

ダクトファンは使わずに既設の換気扇を利用




こういったダクトファンを使って、窓から排気したりする方法もあったけど、今回は材料費を抑えるのでキッチンの換気扇を使う方法を選択。


天井に飛行機のおもちゃをかざったり、吊るし雛を吊るしたりする際に利用する天井用のフックと、ダクトを吊るす為のブロンズ色のチェーン。
焼肉ダクトDIY (3)

ビニールの紐とかの方が安上がりだったけど、ただでさえ排気ダクトで見た目がいまいちになりそうだったので、吊るす部分くらいはすこしは見栄えよくしたいなーと。


つるし雛



今回は換気扇側に、加工しやすいプラダンを利用



排気の効果がわからないので、今回は取り敢えず安価なプラダンを利用。
しっかり排気ができる事がわかれば換気扇側のパーツはもっとしっかりした素材でつくればOK。

焼肉ダクトDIY (4)


1枚300円以下な900×450mmのプラダン。
足りなかったらあれなので2枚購入。

カッターがあれば加工ができるので、便利。
焼肉ダクトDIY (5)


キッチンの換気扇を利用


これ。
すでに奥側にプラダンを貼ってみたけど、排気が巧くいったら取り外せる換気口のふた(2枚)と同じサイズのプラダンなのか板なのか鉄板なのかを作ればOK。
焼肉ダクトDIY (6)

今回はプラダン。
焼肉ダクトDIY (7)

長女と次女が走り回るので、細かく見れなかったけど、100φの連結できるパーツ。
焼肉ダクトDIY (8)


アルミダクトホースはφ100×3000mm



カッターでこのパーツが入るような丸い穴をあけるだけ。
固い板ではないので、工作用のカッターで作れる。

プラダン最高。
焼肉ダクトDIY (9)


キッチンの横にダイニングテーブルがあるので3mのダクトホースでOK。
焼肉ダクトDIY (10)


適当にダクトホースを繋いで、養生テープで隙間をなくしてみる。
焼肉ダクトDIY (11)


スマートさを求めなければ、このままプラダンを再利用で毎回養生テープで貼ればOK。
養生テープではるだけなので2-3分の作業。


ダイニングテーブル側にはアルミプレート



他の人もほとんどがアルミプレートを利用してるのは、100円ショップなんかでも売ってるから使い捨てても良いし、加工しやすいからなんだろうな。

・・・見た目はあれだけど。


数年寝ていたバーベキューアルミプレート。
押しつぶされてヘロヘロになってたけど、やっと陽の目をみる事に。
焼肉ダクトDIY (12)


テープを使わずに脱着できるかとおもい購入したパーツ300円。
焼肉ダクトDIY (13)

後から気づいたけど、このパーツは吸気効率が悪くなるので駄目。
結果、このパーツは外してアルミダクトとアルミプレートを養生テープで固定。


こんな感じで、キッチンからアルミダクトがキッチンの上に。
焼肉ダクトDIY (14)


チェーンの末端はカラビナ。
ダクトを手でのばしたりできるけど、意外と面倒。チェーンだとカラビナをつける位置をかえるだけで高さが細かに変えられる。

出来上がって、タイガーのホットプレートを置いて焼いてみたけど、見事に煙と匂いを吸い続けてくれる。

換気扇ってすごいな。

そんな訳で、2千円程で焼肉用の排気ダクト完成。

何回か利用すると、きっと油臭くなってくるだろうから、とりあえずこれで良いかな。

自宅の焼肉用排気ダクトの効果



いままでは、ファブリーズを焼肉まえに部屋に撒いておいたり、窓を前回にしたり、空気清浄機をフル稼働させてみたけど、リビングのある2階から3階に匂いがあがってしまったり、翌日にも油臭いような嫌な焼肉の匂いが残ったのに、この2千円ダクトのおかげで焼肉臭さが99%カット。

翌日には匂いが一切残らなかったのと、油ハネも極端に少なくなったけどこれもほんの少し。
※当日に換気扇近くが焼肉臭かった程度。

ここまで劇的に代わってしまうとは・・・・。


換気扇側だけ、排気口に合わせた大きさにプラダンを加工して養生テープなしで使えるようにはしよう。


後は、この排気ダクトの収納場所。
毎回使い捨てってのももったいないので、何か袋なのかケースなのかダンボールなのか、置き場所が必要だな。

そんな、煙を吸い取るホットプレートを探してたのに、何故かYoutubeでみかけた自作の排気ダクトDIYを真似してみた日。


次はもんじゃとお好み焼きかな。


収納をコンパクトにした話