2019年の年末に導入した、suaoki ポータブル電源 S270(40540mAh)。


ポータブル電源を頻繁に活用するような場面に遭遇しないので、持ってる安心感の方が大きかった。

そんなsuaokiのS270は、セレナの車内でノートPCを長い時間使う時には活躍。


車のシガーソケットから電源をとっても良いけど、なんとなく車のバッテリーを消耗しそうな感じが否めない。

そんな訳で、車内に置きっぱなしが多かったsuaokiのS270にちょっとしたトラブル。


ライトのボタンが内部に落ちてしまったというか、ボタンが消えた・・・
SUAOKI (1)

消えたのはボタンだけではなく、SUAOKIの存在



消えたというか、内部にボタンが落ちてしまってるではないか。
SUAOKI (2)


このライトも、意外と夕方の車内では使えるのでボタンがないのは不便。

SUAOKIに連絡しようと思ったら、http://jp.suaoki.com/は残ってるけど、どうも2020年後半から更新もされてなく日本から撤退してそう・・・

他のポータブル電源メーカーもでてきたので、売り切ったのかな。


suaoki ポータブル電源 S270を分解



こうなったら、分解していくしかないと思い分解しようとしてみても、特殊な三角ドライバーでしか外せない螺子をつかってるではないか。

マウス分解でもつかってる精密ドライバーのセットに、その三角ドライバーはあるけど、suaoki のS270は本体の奥まったところにそのボルトがあるので細くて細くて長い三角ドライバーがないと外せない構造。


ポチっと。
SUAOKI (3)





細さはOKだけど、少し長さが足りないので持ち手の部分を削って加工。
SUAOKI (4)


無事に分解が出来る状態になった。
SUAOKI (5)


SUAOKIの所在は発見できなかったけど、ボタンは発見。



ボタンを発見。
SUAOKI (9)


どうも、このボタンの穴の両端にボタンから少しはみ出した細い腕みたいなパーツで留めるような構造。
SUAOKI (6)


両腕を失ってしまったボタン。
SUAOKI (7)


こんな時に3Dプリンターとかがあると便利なんだろうな。
面倒くさそうだけど。
SUAOKI (8)


このままセロハンテープを何重にも重ねて、ボタンの両腕の代わりに代用。

ボタンが本体の内部に落ちないようになったけど、このセロハンテープで適当に抑える方法だとライトの電源を入れるのにコツがいるな。

でも、ボタンが直ったので良しとしよう。

そうしよう。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!