右端にうつってるのが初代M570。


2代目 M570-tは仕事用。

3代目 SW-570。



4代目 M575。



初代なのか2代目のM570-tがチャタリングの領域を超えて、右クリックが全く効かなくなってしまった・・・
m570 (1)


裏返すと、M570の文字。
そもそもこれは初代だったのかも忘れてしまうくらいに、長く使ってるマウス。
m570 (2)


扇風機を復活させる際に使った、接点復活剤。



そんな接点復活剤もあるので、分解ですよ。分解。

分解好きには必須な精密ドライバー。
m570 (3)


同じものはすでにうってないけど、ブランドや名前を買えて似たようなものは沢山出回ってる。



M570の分解方法は沢山WEB上に出回ってるから、注意すべき点はここの螺子くらい。

シールの下に隠れてるので、1.5V付近のシールを先端が鋭利なドライバーあたりでさぐってシールを剥がせばOK。
m570 (4)


数年の汚れ。
m570 (5)


汚いな。
m570 (6)


チャタリングであれば、この黒いボックスの白いスイッチに接点復活剤を染み込ませる作業で直るんだろうけど、今回はおそらくスイッチ自体が完全に駄目になってる・・・
m570 (7)


そんなダメ元で接点復活剤を染み込ませてカチカチカチカチと何回もスイッチを押してみたけど、復活せず。
m570 (8)


この後に、はんだ着けされたスイッチを外してスイッチを交換するような方法もあるけど、流石に面倒なので終了。


5年以上使ってるからな。このマウス。


3代目 SW-570を仕事用におろして、



モバイル用で使ってた4代目 M575をメインで使うようにしよう。



いまいち慣れないHUGE(M-HT1DRBK)も新品状態で眠ってるし。



M575が3000円〜4000円以下とかなら良いのにな。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!