白枠をアイアンペイントを施した、三菱のRDT232WLM。


フィリップスの31.5型ワイドIPSディスプレイを増やしてからは、RDT232WLMは粗大ゴミとして捨ててしまおうかと部屋の片隅に転がってた。




そんなRDT232WLMを分解。
液晶モニターとネオジオ (1)


デスクトップ用の液晶なんて、完全に壊れたりしない限り分解するチャンスなんてないからね。



「パパ何してるの〜?」

と、分解してる様子に興味深々な長女。


余ったボルトなんて、ジップロックとかにいれておいて何かあった時に使えればいいかなーと思う程度の想像力の低いパパと違い、分解してあまった螺子やボルト類を、磁石にくっつけてボルトの芋虫を造りだす。
液晶モニターとネオジオ (2)


子供のこういった想像力を画一的な箱に閉じ込めるような事はしたくな。



捨てようと思ってた、RDT232WLMも娘の余った螺子を芋虫にする姿をみて、急遽外部モニターとして復活させる事に。
液晶モニターとネオジオ (5)


メインのモニターとして使うには、バックライトが暗くなってしまったモニター。
液晶モニターとネオジオ (6)


HDMI入力やVGA入力で、外部機器をつなげる配線むき出しの無機質なモニター。
液晶モニターとネオジオ (7)


子供がパパの部屋で遊ぶ時の、おもちゃにはなるな。
液晶モニターとネオジオ (3)


捨てようと思って分解しまくって軽量化したので、とりあえずダンボールと養生テープで基盤やコントローラー類を適当にくっつけてみた。
液晶モニターとネオジオ (4)


養生テープだと剥がれてきてしまうので、そのうちもうすこしなにか補強してみよう。


そうしよう。

つづき



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!