キーボードなんてカテゴリを作ってるくらいに良く買ってるような気がするキーボード。


耐久性が悪いのではなく、打鍵してる数が多すぎて、どうしても買い替えが必要になってしまう・・・


・・・のもあるけど、なんとなく欲しくなってしまう。


EWINのフルサイズ JIS配列キーボード



今回入手したのは久々な折りたたみキーボード。
EWIN折りたたみキーボード (1)


EWINといった聞いたことがなかったブランドのJIS配列のフルサイズのキーボード。


JIS配列じゃなくても大きく支障はないけど、


メインのキーボードではキートップを変えたりしてるので、メインのキーボードの感覚で打とうとすると、どうしても打鍵ミスが発生しそう。



そんな訳で外に持ち出すようなキーボードなら標準的なJIS配列が良いのかなーと。

Bluetooth接続で、トラックパッドもついてるのでサイズが多少大きい


小さくてコンパクトをうりにしてる折りたたみキーボードなら他に選択肢があるけど、今回は打ちやすさや使いやすさを重視。
EWIN折りたたみキーボード (2)


謎なブランドだったので届くまで心配だったけど、悪くないな。
そして想像してたより軽い。
EWIN折りたたみキーボード (3)


昔のBluetoothなキーボードと違って、すぐに繋がる。
試しに打ってみたけど、打ちやすい。

メインで使っても良いくらいに快適。
気になるのはエンターキーが横長なところくらいだな。
これが縦長だったら完璧なのに。
EWIN折りたたみキーボード (4)

あとは慣れの問題なんだろうけど、どうもエンターは上側を押してしまう癖があるからな。


10年前のエレコムのTK-FBP018を引っ張り出してみた



10年前にも同じようにスマホと折りたたみキーボードで文章を打ってたので、たどり着いたのがTK-FBP018。



エレコムのTK-FBP018とEWINを比べてみると、5段と6段の違いでEWINの方がファンクションキーが使い易いくらいで、10年前のTK-FBP018が悪くない製品だった事に改めて気づく。
EWIN折りたたみキーボード (5)

もちろん、トラックパッドがあるのでEWINの方が横幅が大きい。


TK-FBP018は207g。
EWIN折りたたみキーボード (6)


すでに完成された折りたたみキーボードだったな。
これは。
EWIN折りたたみキーボード (7)


EWINは227g。
EWIN折りたたみキーボード (8)

トラックパッド部分の差なので、この重さの違いは誤差程度。

EWINとエレコムを更に比べてみる



打鍵のし易さでいうと、どちらも大差なし。
どちらもタイピングミスがしにくいように工夫されてる。

コンパクトで持ち運びやすいのは、エレコムTK-FBP018。
EWIN折りたたみキーボード (10)


EWINはフルサイズに更にトラックパッドもつけてるので、バッグに忍ばせて持ち運ぶことを想定してるから、比べるのもあれなんだろうけど。
EWIN折りたたみキーボード (11)


スマホリングなんてものがなかった10年前なので、きちんとスマホを立てかけるスタンドまで付いてるのは、TK-FBP018の良いところだな。
EWIN折りたたみキーボード (12)


スマホを機種変するうちに、Bluetoothが繋がり辛くなったり、専用のアプリがなくなったりして使わなくなったTK-FBP018だけど、

エクスペリアのSO-03Lとは相性が良いのか、最近のスマホのBluetoothを繋にいく性能が良いからかなのか専用アプリのようなものをいれなくても、HID側で電源をいれればサクっと繋がってつかえるようになった。



EWINはものすごく使いやすくてよいんだけど、TK-FBP018がここまでサクっと繋がってしまうと、

「EWINが要らなかったのでは?」


と思ってしまうほど。
EWIN折りたたみキーボード (13)


バッテリー交換をして新品同様まで戻ったZ3タブレット。


Z3タブレットにも繋がった。
EWIN折りたたみキーボード (14)


スマホとモバイルキーボードだけな持ち運びなら、TK-FBP018。
バッグに忍ばせるならEWINといった感じかな。


I-padmini4とキーボードの組み合わせはスマート



I-pad mini4 とキーボードの組み合わせだと持ち運びにはとてもスマートだけど、これは打ち易さでみるとあまり打ちやすくはなくてイマイチ。


探せばもっと良いキーボードもあるんだろうけど。

EWIN折りたたみキーボード (15)


i-padはキーボードがない使い方の方が、使いやすい。
EWIN折りたたみキーボード (16)


重さを気にしないなら、Logicool(ロジクール) K480



大きめのバッグを持って、重さを気にしないならロジクール K480もよいけど、これは重くて気軽に持ち運べない・・・

K480はリビングのどこかに置いといて、どうしてもスマホなんかをキーボードで使うような状態になったら使うような感じ。

このエンターキーが、EWINについてると良いのに。
EWIN折りたたみキーボード (17)



ELECOMのTK-FLP01PBKもポチっと



EWINを入手したおかげでエレコムのTK-FBP018が秀逸だった事がわかったので、エレコムのページをついつい覗いてしまったら、TK-FLP01BK と TK-FLP01PBK といった折りたたみキーボードを発見。

投げ売りされていたTK-FLP01PBK。2千円。
EWIN折りたたみキーボード (18)


10年前のTK-FBP018のどのくらい後の後継機かしらないけど、なんだかスタイリッシュになってるな。
EWIN折りたたみキーボード (19)


キーボードをしまうケースがスタンドになってる。
こういった余計なものが、EWINに欲しかった。
EWIN折りたたみキーボード (20)


10年前のTK-FBP018が秀逸過ぎたので、過剰な期待をしてしまったけど、なんだかキーが小さくなって、この3台の中では最下位。
EWIN折りたたみキーボード (21)


TK-FLP01PBKを先に手にとってたら、悪くはなかったんだろうけど。
EWIN折りたたみキーボード (22)


10年前のTK-FBP018の方が自分には使いやすいな。
TK-FLP01PBKの使いみちはそのうち考えよう。
EWIN折りたたみキーボード (23)



EWINはZ3タブレットと組み合わせて、軽量なモバイル端末として使える。



そんな訳でEWINが一番使いやすいので、ライオン事務器のゴムdeパッチ。
EWIN折りたたみキーボード (24)


他にも色々なカラーがあるけど、今回はブルー。


好きな長さに調整できるゴムバンド。
EWIN折りたたみキーボード (25)



2本はいってたのでクロスにしてみたけど、これだとサっと取り出せないな。
EWIN折りたたみキーボード (26)


裏側にはスタンド問題を解決するために、大きめなスマホリング。
EWIN折りたたみキーボード (29)


このスマホリングもカバーも外してしまうともう少し軽量になるんだけど、そこは使いやすさ重視。
EWIN折りたたみキーボード (30)




100均なんかでうってる、メッシュのケースがサイズ的にちょうどよいけど、これはこれで取り出しにくい。
EWIN折りたたみキーボード (28)




この1本スタイルで十分。
EWIN折りたたみキーボード (27)



この状態にしてバッグに放り込めば、600gを切るフルサイズのキーボード付きな端末になるので、まだまだZ3タブレットを使えるな。



そんな、EWINのフルサイズの折りたたみキーボードを購入した話。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!