SONYの8インチ防水タブレット



2014年製の軽量な、Z3タブレット。


8インチ軽量だし防水だし、サクサクっと動いてくれて便利。
Z3 Tablet Compact (1)


そんなZ3タブレットも、2017年から使ってるので4年目。
バッテリーが少し膨らんできたような気配がするので、SONY純正をうたってるバッテリーを購入。







Z3タブレットのバッテリー交換



バイクのバッテリー交換はボルトなども大きくて簡単だけど、スマホやタブレットのバッテリー交換は細かくて意外と大変。

iPhone4Sのバッテリー交換


SO-04Hのバッテリー交換



中華製なタブレットだと綿密に薄く作られてるって事もないので楽なんだろうけど、Z3タブレットはSONYが最軽量を謳って薄くしてるし、防水だし、前面のタッチパネルの外し方が良く判らない・・・
Z3 Tablet Compact (2)


「バッテリーが膨らんできてるから、このままだと売れないし、ゴミとして処分になってしまうからな・・・」

と、酔いどれながら小さなマイナスドライバー1本でこじ開けたら何とかなった。

右側が新しく購入した純正を謳うバッテリー。3000円。
左側が膨らんできたバッテリー。
Z3 Tablet Compact (3)


3000円でZ3タブレットがあと数年使えるなら安い。
耐久性は不明だけど、謎なブランドのバッテリーよりは安心かもしれない。



コネクター類がどこにどんな風に繋がってるか覚えておくべし



すでに新しいバッテリーを本体に組み込んだ状態。


酔いどれ分解なので、戻し方を覚えられないので取り合えず写真を撮ったりしながら作業。
一人で作業ができるならサクサクっと進むけど、三女を寝かしつけにママがいないリビング。

長女と次女が興味深々に手をだしてくる。
Z3 Tablet Compact (4)



子供がいない時に交換した方が良いのかもしれないけど、パパがこうしてモノを簡単に捨てないで再生しようとするのを見せたり、謎な工具とかを使ったり、基盤が剥き出しなものを見たりしておけば、子供達にも何かプラスになったりしないかなーと。

バッテリーと基盤を繋いでるコネクタ。
外し方が解らなかったけど、マイナスドライバーをコネクターの下に押し込んでテコの原理で持ち上げたら外れた。
Z3 Tablet Compact (5)

上から押し込んでるだけのタイプの端子だったので、戻すときは上から押し込むだけ。


左型の端子は黒いカバーと、はめ込み端子


黒いカバーを外してみると、電源スイッチ類と繋がってる端子。
Z3 Tablet Compact (6)


この端子はアイボリー色の爪がついていて、その爪を起こしてから差し込んで爪を倒しこんで固定。
Z3 Tablet Compact (7)


黒いカバーが簡単に外れる事を理解できていなかったので、少し苦労した部分。


電源スイッチ側には繋がってない、プランプランな部分が・・・


銅板の様なものが貼られていて、どこにもつながってなさそうな部分。
Z3 Tablet Compact (8)

タッチパネルを外した際に、誤って抜いてしまったのかと思い、念のため分解してみたけど、どこにも繋げる部分がない。
Z3 Tablet Compact (9)


謎に思いつつも、タッチパネル裏側に接触するようにできてると勝手に理解。
Z3 Tablet Compact (10)



タッチパネルを張り付けずに仮に戻してみて、充電。


問題なく充電できる。

「4年も使ったし、ダメ元で・・・」

と何となく思ってはいたけど、こうやって復活してくれると嬉しいな。
Z3 Tablet Compact (11)


バッテリーが新品になった、Z3タブレット。
Z3 Tablet Compact (12)


全面のパネルをこじあけたので、本体部分とパネル部分の密着具合が弱い。


両面テープを新調



2mm幅の両面テープをポチっと。


テープが届いたので、これは後日の作業。
Z3 Tablet Compact (14)


元々ついていた両面テープを綺麗に剥がして、新しい両面テープで隙間が出来ないようにトレース。
Z3 Tablet Compact (15)


防水タブレットなのに、こんな両面テープ(純正のテープは何か違うのかもしれないけど・・・)でパネルを密着させてる事が驚き。

隙間があったら水滴とか入ってしまわないのかな。

自分で開けてるので、そのあたりの防水性能は多少は下がったと思って使った方がいいかな。

完全に復活したので、ケースも新調



以前は子供に使わせる為に、こんなケースだったり。


その後は透明な普通のシリコンケースにしてみたり。


今回は、安かったのもあってレインボーなシリコンケース。
Z3 Tablet Compact (13)


770円



そんな感じで、同じ8インチなFIREタブのHD8なんかよりサクサクっと動いて、防水で軽いZ3タブレットが完全復活。



寝室に何となく時計代わりに置いてたZ2タブレットも、既にバッテリーがヘタってるから、交換してみて延命してみようかな。



SONYが新しくタブレットを出してくれれば良いけど、もう出す事はないんだろうな。







ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!