気を張らずに入れるチェーン店の最高峰だと思ってる、ラーメン花月。



そんなラーメン花月のつけ麺。
花月のつけ麺 (1)




花月に求めるものは、飛びぬけた美味しさではなく、いつでも並ばずに入れてそこそこ美味しいものが食べれるって所。

スープの見た目は微妙。
花月のつけ麺 (2)


麺はあと一歩。
もう少し艶々で弾力があると良いけど、このあと一歩な感じが花月。
花月のつけ麺 (3)


暑い日に、

「なんか今日はつけ麺だな」

と思って、ふらっと入って終わりにする。


そんな日には丁度良い、際立ってないつけ麺。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!