グルーガンを使った制作が好きな長女。


グルーガンじゃなくても、何かを作るのが好きみたいで、3時のおやつも自分で作って楽しめる知育な菓子が大好き。
長女 (2)

コンビニやスーパーで売ってるのをみかけると、必ず1つを手にとって


「明日のおやつ」

といって、かごに入れてくる。






「なんでママはいつもつくる時になると、いなくなるの〜?」

と、3時頃は次女や三女がいるとお昼寝の時間と被ってしまってる事もあって、ママが一緒に作ってくれない事に不満をもらすけど、そこはパパが一緒に作ってるので良しとしよう。


つくったお菓子をあっという間にたいらげる。
長女 (1) のコピー


「また、新しいのかってね〜」


と楽しそうな笑顔で言われてしまうと、パパはまた知育なお菓子をかってしまう繰り返し。


まだキーボードを使って文字入力まではできないけど、投影型のキーボードは長女の良い玩具に。


キーボードを打つことができなくても、タブレットのマイクマークを押して音声検索はできるので、声で見たい動画を検索したりする電脳ぶり。
長女 (3) のコピー



壁面収納を利用して作った折りたためるテーブルも、長女の良い作業スペースとなってるみたいなので良かったよかった。



「パパがいないと寝れない〜」

と泣いて、姪っ子の家に泊まりに行けてなかった長女が、パパ離れが進んで姪っ子の家に2連泊してしまってる、少し寂しい日。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!