5000人に入場制限をしていた、ディズニーランド。



今度は、ほんの少し入場制限をしてるディズニーシーへ。
ディズニーシー (1)


ディズニーシーは、ディズニーランドよりは大人向けというけど。



2年ぶり位なディズニーシー。


娘はディズニーランドのit's a small worldが大好きなので、どうしてもディズニーランドに行ってしまう回数が増える。

ディズニーシー (2)


ディズニーシーは大人向けというけど、アルコールが提供できないような時期なので、ディズニーシーの良さは半減とまでは行かないけど、減ってしまった感が否めない。

キャラクターともそーシャルディスタンス。
ディズニーシー (3)


三姉妹を連れて歩くには重いカメラは不向き



PowerShot G9 X Mark IIは軽量な1インチなコンデジ。


どのカメラよりも、子供の成長を記録してくれてる優秀なカメラ。
ディズニーシー (4)


でもそろそろ絞りを変えた時に画面の中央部分がぼやける(撮影された写真には影響なし)ような現象もでてきたので買い替えたいと思ったりもしてるけど、良さそうな機種に出会えてない。
ディズニーシー (5)

ゆっくりと歩いて、色々なところを見て楽しむ次女。
前に来た時には、存在すらしてなかったのに、時の流れは早いな。
ディズニーシー (6)


ママは三女を抱っこでかかりっきり


まだ赤ちゃんな三女は、ママの抱っこだとスヤスヤと寝てくれるので三女はママ。
ディズニーシー (7)


長女にとっては、2歳の妹だと一緒に見て回るにはすこし物足りないというか、同い年の姪っ子と一緒にきゃっきゃきゃっきゃと楽しむ感じにはなってない。
ディズニーシー (8)


妹は背伸びをしてお姉ちゃんに着いていくのが楽しいみたいで、もの凄く楽しんでて、そんな妹の面倒をきちんとみてくれる長女。
ディズニーシー (9)

本当はパパと一緒にこういった乗物に乗りたいのに、妹が乗れないから我慢してくれるところが健気。


ミッキーとミニーとの写真撮影


次女がミッキーやミニーが大好きで、そんな次女にミッキーやミニーに会わせてあげたくて選んだアトラクション。
ディズニーシー (10)

ママが何やらスマホで色々とやってくれるので、パパと長女次女はただただついていくだけ。

ここでもソーシャルディスタンス。

長女はミニーちゃんに会えてうっとりと喜んでたけど、次女はリアルミニーちゃんが怖いのか、少し後ずさり。
ディズニーシー (11)


姉妹がいてくれるって良いな。


長女を授かった時は、これ以上は望まなくても良いと思ってたけど、こうやって姉妹で遊んでる姿を見ると、次女・三女と続いて三姉妹になってくれた事はとてつもなく幸運というか、感謝しかないな。
ディズニーシー (12)

ミッキー登場。
ディズニーシー (13)

今度は次女は前のめり。
大好きなミッキーが目の前に現れて、満面の笑み。
ディズニーシー (14)


長女がぐずり出す・・・


子育てあるあるというか、子供が急にぐずり出す。
ディズニーシー (15)

次女は終始ぐずらずに楽しんでくれてるけど、長女が急にぐずり出してしまい大変。
ディズニーシー (16)

アイスを買ってなだめようとしたけど、逆効果。

次女は終始笑顔で、お姉ちゃんが食べないアイスを代わりに食べてくれたけど、


「さ、さすがに2歳にこのアイス2本は多くないか?」

みたいな顔。
ディズニーシー (17)


アイスを食べて水分補給をしたら、また元気に歩き出す次女。
ディズニーシー (18)


マーメイドラグーンへ移動


双子用のベビーカーを持参したので、ベビーカーに長女を座らせて押しながらマーメイドラグーンへ移動。
ディズニーシー (19)

ここにきたかった長女は、少し期限が直ってきた。
ディズニーシー (20)

ディズニーランドで小さな子供用のジェットコースターが楽しかったみたいで、ディズニーシーでも色々と子供用の乗り物に乗るのを楽しみにしてたから、念願がかなった感。
ディズニーシー (21)


このほの暗い感じは大人は楽しいけど、次女は少し怖くなってしまったみたい。
ディズニーシー (22)


クラゲにのってみたり。
ディズニーシー (23)


ふぐ? お魚さんの気球にのってみたり。
ディズニーシー (24)

さっきまでのぐずりはどこかに行ってしまったらしい。
ディズニーシー (25)


お昼寝から目覚めた三女。
ずっとママのだっこ。
ディズニーシー (26)

パパと一緒に長女と次女でこの乗り物にのったけど、やっぱり次女は暗い感じがだめで大泣き。
ディズニーシー (27)


そのままパパが抱っこをしてたら、次女のお昼寝タイム。

マーメイドラグーン内で、軽く食事を済ませて、次女は双子用のベビーカーをリクライニングさせてベッドにしてすやすやと。


次女が寝たので、長女の賢者タイム


ママは三番目を抱っこしっぱなしなので、寝てる次女をみながらマーメイドラグーン内で休憩。

そんな時間は長女にとってはパパを独り占めできる時間。

ぎゅっと握って、手を離さない。
そんな長女にパパはデレデレ。
ディズニーシー (28)


ジェットコースターにのって、その後は2回目のグルグルまわる子供騙しなアトラクション。

その後もう1回ジェットコースターに乗りたかったみたいだけど、三番目がうんちをしちゃったみたいで呼び戻される。
ディズニーシー (29)


アラビアンコーストへ移動


ベビーカーで寝てた次女も移動の途中で起きて、今度はアラビアンコースト。
ディズニーシー (30)


大人には何てことのない、水も、子供にとっては楽しい遊び場。
ディズニーシー (31)

中央の噴水
ディズニーシー (32)

そして、お昼寝でご飯を食べ損ねた次女は一人で大人用サイズのカレーを完食。
恐るべし、食欲。
ディズニーシー (33)

ジーニーが登場したけど、次女には悪人にしかみえないみたいで怖がる。
ディズニーシー (34)

ラクダ。
ディズニーシー (35)

メリーゴーランドに乗ったりしながら、アラジンの世界を堪能。

トランジットスチーマーラインライン


小さな子供が乗れるアトラクションは限られてるので、乗れそうな船に乗り込んでみて、景色を眺める。
ディズニーシー (36)

景色を眺めるなんて所業は大人じゃないと無理かとは思ったけど、子供にとっても異国な感じはわかるみたいで、目をキラキラさせながらたのしんでくれた。
ディズニーシー (37)

船が着いた先で、ピノキオ。
ディズニーシー (38)

ピノキオの話は読んであげた事もないし、映画で見た事もないから、ピノキオが出てきても無反応。

「だれ。このひと。」感が半端ない次女。
ディズニーシー (39)


最後はママと長女のお土産タイム


世の中のパパなら解ると思うけど、最後のお土産タイムはパパは言う程楽しくない。
煙草は吸わないけど、もし仮にたばこをすうパパだったら、この時間位は煙草を吸いに行きたい程。
ディズニーシー (40)

ママと長女がお土産を買ってる間は、次女を連れてディズニーシーのシンボルの地球のオブジェの前で写真を撮ったりしながらの休憩。
ディズニーシー (41)

持参した、ぷーさんのポシェットに、ディズニーシーの何か(空気?)を詰め込んでる、次女。
甲子園で球児が砂を詰めるアレに似た行為だな。
ディズニーシー (42)


そして、お土産を沢山買い込んできたママと長女と三女が戻ってきたので、日が暮れて夜になる前に帰路。

お土産で買ったパスタを揚げたようなお菓子をポリポリ食べながら、フラットにした車のシートでゴロゴロしつつ、ディズニーシーでの話を楽しそうにママに話す娘をバックミラー越しに見てたら、「暑いし子供を三人連れてディズニーとかしんどいな」とか思ってた事を反省。


「ジェットコースターはこわくなくて、楽しかったよー」

「もう1回のりたかった」

「ほんとうは、アイスたべたかった」

とか、矢継ぎ早にママに話してるのに、それは疲れ切ったママは聞き流してしまってる様な、そんなどうでも良い家族の風景に、こんな幸せな時間がいつまでも続けばいいなーと思いつつ、家に向かって車を走らせる。

そんな休日。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!