リビングに導入したシャープの空気清浄機、KI-HS70-W。


花粉症が酷いので、フル稼働。

空気清浄機があるかないかで、花粉症具合がだいぶ違う。

自分の部屋に空気清浄機を導入


そんな訳で、自分の部屋にも空気清浄機を導入。

そんなに広い部屋じゃないので、SHARP(シャープ) FU-L30-W。1.1〜1.2万。

フィルターが10年交換ではなくて、2年交換だけど全然OK。
むしろ、この値段の空気清浄機に10年も頑張ってもらえると思ってないので。
空気清浄機 (6)


ポチったら、翌日に届く。




あまりにも大きな空気清浄機だと邪魔になるけど、この位なら狭い部屋でもそこまで場所をとってる感はでない。
空気清浄機 (2)



花粉症じゃないと

「空気清浄機って意味ある?」

といった、まやかしのようなものにお金をかけるような感じに見えるけど、花粉はほんとうにやっかい。

空気清浄機 (3)


右側の花粉モードのボタンを押すと、一定時間強力に空気を吸いこんで綺麗にしてくれる。

仕事をしてて、夕方くらいには花粉がはいりこんで咳き込むような事がおおかったけど、こいつを導入してからはそんな事もなくなりかなり快適。
空気清浄機 (4)


寝室にももう1台



寝室には、こわれないので何となく使い続けてたKC-A70 SHARP。


フィルター交換もして使ってたけど、なんとなく空気を清浄してくれなくなった気配が・・・


次女が赤ちゃんなのに花粉症なのか、窓を開けて寝るような日は、咳き込んだり鼻水が出たりと苦しそうだったので、新調。

まったく同じ、SHARP(シャープ) FU-L30-W。
この値段だから、気軽に購入できる。
空気清浄機 (5)


まったく同じ。
空気清浄機 (1)


1台を寝室に持って行って試してみたら、見違えるほど次女の寝つきが違う。
咳き込んでおきるような事があったのに、スヤスヤとねてくれて鼻水がおりてきて、咳き込むみたいな事が全くといっていい程なくなった。

そして、おっさんになったから朝に咳がでてしまうのかと思ってた自分の寝起きの咳も、夜に吸い込んでしまう花粉がなくなったので解消。


フィルターが10年交換だから、10年は使えると思ってたKC-A70の空気清浄緑がだいぶ落ちてたって事だな。

こういった、花粉を検知できるような機器を設置すれば空気清浄機が巧く動いてるかどうかしらべられるけど、これを買うなら空気清浄機を買った方が・・・



Amazonさんで1.2万。



そんな訳で、花粉症なら空気清浄機だな。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!