前回から1日後の畑。


姪っ子には同じ事を体験させたい、長女。



「はたけにいってきたから、きょうもいこう。」

と、姪っ子を誘う娘。


「ミニトマトも少し成長してきたので、支柱も立てないとな〜」


と思っていたので、助っ人が増えるし、娘と姪っ子が一緒だと楽しいのでOK。


パパが運んできた支柱を抱えようとする長女。
小さな畑 (1)


一人じゃ無理でも、二人ならできる事も増える。

可愛い助っ人。
小さな畑 (2)


うんしょ。うんしょ。

と、言ってたかどうかはわからないけど、息がぴったりな二人。
小さな畑 (3)

畑の場所も覚えたみたいで、どんどん突き進む。
小さな畑 (4)


支柱は適当に立てておいて、後から組みなおせばOK


色々調べて、事細かにやるのもいいけど、そんな面倒な事はせずに、


「たぶん、こんな感じでOKでしょ」

と、適当にやるのが一番。
小さな畑 (5)


育ってきた野菜達に、水を撒いてくれる娘と姪っ子。
小さな畑 (6)


ミニトマトはわき芽かきをおこなわないといけない



・・・ような気がしたな。

わき芽をとってあげないと、栄養分が分散してしまうみたいだからな。
小さな畑 (7)

まあ、わき芽は次回にしよう。


二十日大根も順調に育ってる。
小さな畑 (8)

これは水菜だったかな。
小さな畑 (9)


娘と姪っ子が楽しんでるのが一番の収穫



野菜を収穫してないってのに、すでに収穫できてる娘と姪っ子の笑顔。
小さな畑 (10)


楽しそうにミニトマトの話をしたりしてる二人をみて、それだけでも満足。


そんなGWの1日。

続き



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!