室内でアンパンマンのバイクに乗ってたり、


ピンクのストライダーでバランス感覚を養ったり、


転ぶことがない三輪車でお出かけしてみたり、


自転車に補助輪をつけて、散歩をしてみたり、


電動バイクに乗ってみたり、



あっという間に成長していく娘。

18インチ用のキックスタンドをポチっと。


パパの真似をして工具を器用に使いこなそうとするけど、まだボルトを回せる力がない。

でも、いくつかあるレンチの中で15ミリのぴったりなレンチを一発で選んでしまうところにはセンスを感じてしまうな。
自転車遊び (2)



つい先日まで、

「パパはなさないでね」

「パパがきちんとつかんでないからだよ」


「パパもはなさないで、いっしょにはしるんだよ」



なんて言ってた娘が、気付いたら自分で自転車に跨って、押してあげなくても自分でペダルに力をいれて進めるようになってるではないか。

私有地の私道で袋小路なので、見知らぬ車は入ってくる事もないし、近所のおじいちゃんやおばあちゃんが見守ってくれる、子供に優しい下町の路地。


キャンプ用の椅子を玄関の前に置いて、自転車に乗る娘を眺めるだけのゆっくりと流れる時間。
自転車遊び (1)


電柱をぐるっと折り返して、満面の笑みをみせてくれる。


こんな時間は至福でしかないな。


そしてこの後、少し大きな道路を渡っていける、姪っ子の家まで自転車で行きたいってなってしまい、娘の自転車をひたすら走って追いかけるといった、地獄の様な時間も過ごしたり。

そんな飴と鞭を使い分ける、末恐ろし娘との日。




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!