収納が少ないリビングの一部としてずっと活躍してくれてる、壁面収納。


そんな壁面収納の引き出しを子供用のノートや文房具入れとして使ってるけど、詰め込み過ぎて重すぎたのか底板が抜けるようになってきた。

そんな訳で、テープで仮補強はしてたけどいまいちだったので、パーツをポチっと。
アングルブラケット (2)


名称がわからなかったけど、どうやらアングルブラケットといった名前らしい。




テープで仮補強したけど、いまいち。
アングルブラケット (3)

今回購入した、アングルブラケット50個入り。
アングルブラケット (4)


底板の隙間に入れ込んでボルト留め


横板の切り込みにいれてある、底板。
アングルブラケット (5)

写真だとあまりわからないけど、下側の横板が少し反り返りがでてしまって、底板のかかりがあさくなってしまってる。
アングルブラケット (6)


適当に3つ程つかって補強



正しい使い方とか間隔とかわからないけど、とりあえず反ってる横板側に3つ程グリグリっと装着。
アングルブラケット (7)


この底板と切り込みの間にブラケットを挟み込んで、ボルトで留める事によって、底板が移動したり底抜けしたりしないようになってくれる便利アイテム。
アングルブラケット (8)


カラーボックスの奥側の板なんかにも使えるはず。

これで、子供達がペンとかノートを必要以上に突っ込んでも底抜けするような事はなくなった。

誰にもみえないような場所を密かに補修。


そんな日。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!