前回は土を掘り起こして、石灰やらたい肥やらを混ぜ込んで畑の土を作ってみたところまで。



1週間ねかせようとおもったら、次女や三女から胃腸炎がうつってしまいパパもダウン。

そんな訳で、2週間後。

今回も強力な助っ人、長女と姪っ子の5歳コンビ。
小さな畑 (1)





畑までの道のりで、姪っ子が

「ねぇねぇ、前に行ってから次に誰も行ってない?」

「3人で、次なんだよね。」


「本当に行ってない?」


と、パパと長女と姪っ子との3人で一緒にやるから、抜け駆けはだめだからね的な質問。


インドア派な姪っ子が楽しみにしてくれてるみたいなら良かった。




種から育てても良いけど、ビギナーは苗から始めるべし。


近所のホームセンターで適当に選んできた、ミニトマトなんかの苗と肥料。
小さな畑 (2)


子供には重いスコップを使って、一生懸命畑を耕そうとしてくれる姪っ子。
可愛すぎるだろ。
小さな畑 (3)


疲れたのか、なんだか具合が悪いのかいつもと違った感じの娘。
(この後、熱が出て病院へ行くことになるとは・・・)
小さな畑 (4)


畑の畝作り完了


土を耕した後は、適当に畝作り。
小さな畑 (5)

強力な助っ人二人は、助っ人と言う割にはきちんとは耕してくれないので、一人で汗だく。


畝をうねうね歩いて遊ぶ姪っ子。
小さな畑 (6)


ミニトマトの苗をうえつけてみる


これも適当な感覚で苗を植え付けてみる。
小さな畑 (7)


「おいしくなーれ、おいしくなーれ」

と、苗を植えて手で土を優しくかけてあげる二人。
小さな畑 (8)


植え付け完了。
小さな畑 (9)


ミニトマト以外の野菜も育ててみる


ミニトマトは水やりも殆ど不要で手間がかからないから選んだけど、キャベツなんかも。
小さな畑 (10)


虫よけにパセリ。
小さな畑 (11)


個人的にししとう。
沢山なってくれると良いのにな。
小さな畑 (12)


苗だけだと、野菜は苗からできるとおもってしまうので種まきも。



野菜の育て方を教えて、野菜嫌いを早めに克服してもらおうとかんがえてるけど、巧くいくのかな。

二十日大根や水菜といった、芽が早くでてきて収穫も楽しい野菜を種まきから教えてみる。
小さな畑 (13)


移住が流行ってるけど、やっぱり都内の便利さを捨てずに、都内でこうして野菜を育てるのも悪くないと思ってるけどな。

つづき



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!