長女が寝返りをうつようになったのでしきつめた、やさしいジョイントマットのナチュラル。

ダイニングテーブルを置いてなかったので、統一感もあったリビング。

質がよかったのか2年半ももってくれたけど、さすがによれてきた感じがあったのでやさしいジョイントマットのホワイトウッドの木目調に新調。

注文履歴から注文しなおしたから、ジョイント部分のサイズも一緒でまだまだつかえそうなきれいなマットはキッチンにも敷き詰めたりして利用。

でも、2回目に購入したジョイントマットは最初に購入したものと違って質が悪く、コーティングされてる上の透明なビニールみたいなやつがすぐに剥がれてくるようになった。

同じリビングでつかってるので、明らかに質が悪い商品だったな・・・。
価格は同程度だったのに。

そして、今回は価格が半分以下。
木目調ジョイントマット (7)



1万円でおつりがきてしまうジョイントマットをポチっと。


次女はさすがに転がって頭を打つことはなくなったけど、三女はまだまだこれからだからな。
木目調ジョイントマット (6)


価格が1万円以下ってのも嬉しいな。
以前は2.5万ほど払ってたような気がするのに・・・

木目調ジョイントマット (5)


質が悪くて色褪せてしまったジョイントマットにくらべると、新品なので色味も悪くない。
木目調ジョイントマット (4)

こんな感じで子供が剥がしてしまったり、イスの足が引っかかって剥がれてしまったりしてる部分もある。
木目調ジョイントマット (3)

後は、同じ時期にかってるのに明らかに緑色に色抜けしたような感じになってるマットもあって、なんとなく見た目が悪かった。
これはもう、交換でしょ。
木目調ジョイントマット (2)


そして、休みの日の午前中は古いマットを剥がして、フローリングについた子供がこぼしただろうジュースの跡のような汚れなどをとって、大掃除。
木目調ジョイントマット (1)


この後、しっかり敷き詰めて、綺麗になった写真を撮るのを忘れてしまったけど、1万円でこんなに綺麗になるなら、1年に1回くらい買い替えても良いな。


フローリングに傷がつかないし、ちょっとした防寒対策にもなるし。