すぐにはずせるチャイルドシート。


そんなチャイルドシートを外して、荒川を渡って、とんかつ屋さんへ。
とんかつよしみ (1)


とんかつといったら、新宿さぼてんとんかつ和幸かつやのチェーン店で食べておくと間違いがなくて、コスパも良いので「あのとんかつ屋さんにいきたい」みたいな事に、なかなかならない。

むしろ、とんかつを食べる前のキャベツが食べたいからと、さぼてんあたりにフラっと寄ってしまうので、街中の名店みたいになかなか出会えてない。



とんかつ定食980円。
とんかつよしみ (4)


夜とか、この後予定がなかったりしたらビールも一緒に頼みたいところ。
とんかつよしみ (5)


駅から完全に離れた、住宅街にひっそりと佇むお店。

近くになにかあるかと言われると、江戸川区自然動物園がかろうじて近いかもしれないってくらいで、本当に住宅街。


注文をしてしばし待って出てきたとんかつは、期待のそれ以上。
とんかつよしみ (2)



「こんな辺鄙な場所ででてくるとんかつなんて、その辺のチェーン店とどんぐりの背比べでしょ」

みたいな偏見があったけど、柔らかくて美味しいな。
とんかつよしみ (3)

お爺ちゃんと、二代目みたいな感じできりもりしてたけど、これは間違いなくこのあたりで数十年根をはってお店を切り盛りしてきただろう、プロの味だな。

辺鄙すぎて、また行けるかどうかわからないけど、

「今日は美味しいとんかつがたべたいな」

と思ったときに、思い出す1つのお店になった事は間違いない。


そんな、良いお店。