もう2015年の話なのか。



沢山の野菜が採れて楽しかったけど、長女が生まれてきて子育てで野菜の面倒をみるまでの時間的余裕がなかったので、終了させた農園生活。



去年から始める予定が、コロナウイルスの影響で去年は1年間使えず。


都内で農園生活


2021な今年から、また近所に土地を借りて再会。再開。

午前中に、長女と次女を車に乗せて近所のホームセンターにたい肥と石灰と肥料を買いにいって、午後からは自宅から歩いてすぐの場所へ。
区民農園 (2)


「はたけなんていや〜」

と、部屋でリカちゃん遊びをしたかった長女も、渋々ついてきた。

渋々ついてきた割には、土を目の前にしたらテンションが上がる、長女とへっぴり腰な姪っ子。
区民農園 (3)

畑を耕す、重要な要員になってくれるとよいんだけど・・・


街歩きな靴で土遊び


長靴をもってなかたので、普通の靴でやってきた娘と姪っ子。

パパが土を一通り掘り起こした後は、出てきた土の塊を手で持ち運んだりして、楽しそうに遊んでる。
区民農園 (4)

要員になるとは思ってなかったけど、娘と姪っ子の楽しそうな顔を見てるだけで癒されるのでOK。
区民農園 (5)


袋をつかって、靴に土がはいってくるのを防ぐ。


本当は長靴があればよかったけど、取りあえずはこれでOK。
区民農園 (6)

午前中に買ってきた、たい肥と石灰を、娘と姪っ子が適当にバラ撒いて、パパが土を耕す。
区民農園 (7)

土壌酸度計を挿してみる。
区民農園 (8)

そして、埋められる。
区民農園 (9)

土遊びに飽きてきた姪っ子。
「こうえんであそびたい〜」
区民農園 (10)


砂遊びが好きなので、土遊びも楽しそう。


長女は飽きずに、土を手でとっては土壌酸度計を埋めたりして遊んでる。
区民農園 (11)

穴掘り。
区民農園 (12)

飽きてる、姪っ子。
区民農園 (13)


畑の土壌作りは完了


ある程度耕せたのでOK。
後は1~2週間、土を寝かせておくだけ。
区民農園 (14)


「野菜、何を育てたい?」

と、公園に移動中の道で娘と姪っ子に質問すると、

育てやすいトマトと大根が出てきたので、トマトと大根にしよう。

その他に、苺とかメロンとかバナナがでてきたけど、それは無理そうなので却下。


そんな、2021の畑で土遊びをした日。


つづく。




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!