大横川の河津桜を一緒に見に行ってくれた次女。

まだまだ手のかかる三女もいると、家族5人で遠くにでかけるなんて事もできないし、外に出たがりの次女を連れて近所の公園へいった後は、ほんの少し足を延ばして次女と二人でマイナーなカフェへ。

梅まつりには行けてないけど、近所を散歩してみると意外と梅の花が咲いてる場所がある。
春の訪れと喫茶店  (1)





長女は毎日保育園まで自転車で送っていったり、平日休みには迎えにいって、2人で保育園の前にあるファーストキッチンでポテトを食べつつオレンジジュースを飲んだりといった事をしてたけど、次女は自宅のすぐ近くの保育園に入れたので、そういった事がない。



2番目だから手抜きになった訳でもないけど、あんまり二人っきりといった時間がないので、たまにはね。
春の訪れと喫茶店  (5)

長女次女三女と姪っ子2人の、女の子5人で過ごす事が多い毎日なので、兎に角きゃっきゃきゃきゃとと賑やか。

次女はおてんばでカフェでじっと座ってるなんて無理かと思ってたけど、ちょこんと大人用の椅子にすわってお菓子を食べて笑ってる。

パスタかハンバーグなら娘も食べれそうだったので、ハンバーグをチョイス。
春の訪れと喫茶店  (4)

少し熱かった以外は、娘は半分以上を食べてくれた。

もりもり食べてくれる娘を眺めつつの、2人っきりの最高のブランチ・・・


・・・と思ってたら、心配した妻がやってきた。

近所の公園にいったら、ピンク色の三輪車が置き去りになっていて、2人がいなくなっていて心配したみたい。


そして、珈琲。
春の訪れと喫茶店  (3)

ママが現れた途端に、落ち着いていた次女はいつも通りの次女に変わって、店内をきゃっきゃきゃっきゃと歩き回る始末。


長女と三女が姪っ子二人と自宅で待ってるので、珈琲をゆっくりと飲む時間はとれなかったけど、なかなか良い時間だったな。

既に葉桜となった、河津桜を近所で発見。
春の訪れと喫茶店  (2)


そんな、1/3の純情な感情な休日。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!