送料無料で安価なHDMIキャプチャカードを用意


600円だったので期待せずにポチっとしておいた、Y&H HDMIキャプチャカード。


クロームOSを入れようかとおもったけど、古すぎてクロームOS化もできないピンクバイオ。

起動30秒程度なので、Windows10でブラウジングする程度とかYoutubeの再生マシンとしては使えるけど、そんなブラウジングとかYoutubeの再生だけならi-pad等のタブレットの方が優秀。


古いノートPCの再利用方法


古いノートPCの再利用というか、新しい利用方法はないかと考えてはみるけど、子供用の入門機として使わせる位しか思いつかず・・・。

このノートPCが完全に起動しないとか、起動しても全く使えずもっさりしてるならLCDコントローラーあたりを使って、外部ディスプレイにしても良いけど、現状で普通に使えるのと、LCDコントローラーで外部ディスプレイにすると見た目も悪いし、それなら本当にモバイルディスプレイを購入した方がスマートなので却下。


そんな訳で、このノートPCにHDMI入力があれば、ブラウジングもできるしYoutubeもみれるような少し重いモバイルディスプレイになると考えてのHDMIキャプチャカード。
HDMIキャプチャボード (1)



忘れた頃に届いたHDMIキャプチャカード


USB2.0以上ならOKなので、古いノートPCでもOK。
HDMIキャプチャボード (2)

HDMI入力。
HDMIキャプチャボード (3)

本当にこんなシンプルなUSBドングルで入力できるようになるのか?と思ってしまう程、シンプル。

映像はHDMIキャプチャカードを挿しこむだけでOK


ノートPCのUSB挿しこみ口にHDMIキャプチャカードを挿しこんで、近くに転がってたネオジオminiがHDMI出力をもってたので、ネオジオminiで試してみる。
HDMIキャプチャボード (4)


余ってるWEBカメラを再利用の際は、CameraViewerを使ったけど、


今回のピンクバイオはGOMcamが使えそうだったので、今回はGOMcam。

録画とかが必要なければ、Windows10の標準のカメラアプリでもOK。


USBハブなんかで取り回しは変えたいけど、取りあえずこれ。
HDMIキャプチャボード (5)


音声は設定が少し必要かも


GOMCamのキャプチャ状態を確認すると音声は入ってきてるのに、PCから音がでない。
録画してみて再生すると音声はきちんとながれるので、モニター時に音声がでないような設定になってしまってる様子。


タスクバーのスピーカーマークを右クリック
サウンドの設定を開く(E) > サウンドコントロールパネル を開いてみる。
サウンドコントロール

録音タブで該当のデジタルオーディオインターフェースを右クリック。
プロパティを開いてみる。

聴くといったタブに、「このデバイスを聴く」といった項目があるので、それにチェックをいれて適用して更新。
サウンドコントロール002


これで音声も流れるようになったので、HDMIで繋げば古いノートPC(新しいノートPC等をそうしても可)が、外部ディスプレイとして使える様になった。
HDMIキャプチャボード (6)


単なる外部ディスプレイではなく、GOMcamのようなものであれば録画もできる。

NASに保存してある写真データや動画を再生する、フォトディスプレイにもできるし、普通にWEBで検索もできるし、YoutubeでBGMを流したりって事もできる。


そんな訳で、子供の入門機に成り下がる前に高機能な外部ディスプレイとして再利用できましたって話。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!