ノートPCにケーブルを4本挿してるので持ち運びの際に手間


色温度が違うのか、何となく発色が悪い仕事用の新しいノートPC。

ノートPC単体で使う分なら、キャリブレーションの設定でもう少し良くはできるんだろうけど、面倒だし持ち歩く事の方が少ない状態で使ってるので、部屋のモニター2つに出力して、ノートPC自体は閉じた状態で使う事に。

そうなってくると、HDMI出力のケーブル/USBのケーブル2本/ACアダプタの合計4本を繋いだ状態にしなければいけないけど、いざ持ち出そうとした時に少し抜き差しが面倒。

そんな訳で抜き差しをACアダプタとUSBタイプCの合計2本にできないかと、USBタイプCマルチポートアダプタをポチっと。
USBタイプCマルチポートアダプタ  (1)


HDMI入力端子とUSB端子が2つついて、2000円以下。

USBタイプCなタイプに全部纏めてほしい


こういった袋に入れて気使いはうれしいけど、この袋は要らないな。
その分、100円でも安くして欲しい。
USBタイプCマルチポートアダプタ  (2)

USB端子が2つと、バスパワー用の充電できるタイプCポート。
USBタイプCマルチポートアダプタ  (3)

このバスパワーポートにUSBタイプCの充電用のコードを挿さなければHDMI出力が使えないから、なんとなく配線の取り回しをしっかりしておかないと微妙。
USBタイプCマルチポートアダプタ  (4)

そして、肝心のHDMI端子。

DELL S2340T タッチモニターをUSB接続してるけど、これは問題なく表示された。


メイン画面として使いたいモニターが、HDMI接続をしても反応せず・・・


バスパワーで駆動させてみたら、チラっと写ったりはしたけど、すぐに信号無しになってしまう・・・

このアダプタで、モニター2台への出力を賄おうとしてるのが間違いなのかな・・・
USBタイプCマルチポートアダプタ  (5)

ケーブルの抜き差しを4本→2本化は失敗


そんな訳で、ACアダプタ/HDMI/USBタイプCにUSB機器を2本 の合計3本となって、4本の抜き差しを2本ではなく3本の抜き差しに変えれたってはなし・・・

HDMI部分が要らなかったな。
普通のUSBハブならもう少し安価で・・・


恐らく、USBタイプCのi-padなんかで使うと、威力を発揮するんだろうな。この安価なアダプタは。


悔しいので手持ちのSONY Xperia1(SO-03L)に繋いでみたら、いとも簡単にメインのモニターにスマホの小さな画面が表示された。

i-padとか高性能なスマホが1台あれば、このアダプタにマウスやキーボード、大きめのディスプレイを繋いでおけば、USBタイプC1本の抜き差しで快適な作業が行えるって事だな。
Xperia


代わりにHDMIセレクタを使って、モニター切替の煩わしさを解消


ケーブル類の抜き挿しのわずらわしさは1本分しか解消されなかったので、転がってたHDMIセレクタを使い、メインディスプレイの裏側にあって立ち上がらないと押せないHDMI/DVI/VGAのボタンを座ったままHDMIセレクタ側で切り替えられるように。

自動で信号を読み取るタイプだと繋ぎっぱなしの際に切り替えが巧くいかないので、アナログなボタンでも切り替えられるタイプが良いな。

USBタイプCマルチポートアダプタ  (6)

USB切替器も2つあるので、切替放題。




そんなどうでも良い話。