Geekbesのスマートプラグを2つ使ってたけど、


Amazon純正のスマートプラグが半額の時にポチっと。
Amazon純正 スマートプラグ (1)


通常は1個2千円


2個で2千円なら買いでしょ。

GeekbesのスマートプラグはSmart Lifeアプリ


Smart Lifeアプリで設定。
Amazon純正 スマートプラグ (6)


水道がない2階のベランダに水道を設置するために、排水管を這わせずに一般的なホースで済ませてしまった時に、電磁弁で水道をON/OFFするために活躍してくれてるGeekbesのスマートプラグ。


至って普通のホースでずっと水道の栓を開いた状態は不安だったので、電磁弁で制御。
スマホでON/OFFができる上に、Smart Lifeからアレクサアプリに連携だけしておけば、アレクサアプリからもスイッチのON/OFFもできるし、リビングに置いてるecho dotからも音声操作も可能。


子供がベランダで手を洗いたい時に、パパやママのスマホで散水栓をONにするなんてなかなかできないだろうけど、

「アレクサ すいどうつけて」

と、アレクサでなら4歳児も操作ができる。


Amazon純正 スマートプラグのアプリはアレクサアプリ


当たり前といったら当たり前だけどアレクサアプリで設定。
Amazon純正 スマートプラグ (5)

Smart Lifeアプリから連携してるスマートプラグも表示されるので、アレクサアプリを使っておけば一元管理はできる。

Amazon純正 スマートプラグ (2)

設定というか、スマートプラグをコンセントに挿して、アレクサアプリを立ち上げる程度だから設定は超絶簡単。
Amazon純正 スマートプラグ (3)

アレクサで音声操作をしたいって目的なら、前出のGeekbesとか社外を選ばずに、これ1択だな。
Amazon純正 スマートプラグ (4)


アプリでの操作


アレクサでの音声操作でON/OFFなら間違いなくこれだろうけど、他にGoogle Home Miniとか、「OK グーグル」なデバイスをもってると、社外のGeekbesでも良い気がするな。
連携自体も慣れてしまえば楽だし。


Geekbes自体がブランド名だったか、今は存在せずに「Amazon Alexa認定取得製品」TECKINといった、(恐らく)同じ商品が出てて、これもSmart Lifeアプリで管理するっぽいので、これを選択しても良さそう。



スマホの画面からON/OFFをしたい場合は、Smart Lifeアプリの方がタップ1回でこの画面になるので、シンプルで使いやすい気がするな。
Amazon純正 スマートプラグ (6)


・・・でも、wi-fiでON/OFFしたい機器なんてそんなに多くはないような気もするな。

散水栓と扇風機を多用してるくらいだから、夏が過ぎたらそんなに使わないのかな。

いや、タイマー機能なんかもあるから使う人次第か。



「あれくさ あしたのてんきよほうおしえて」

と、寝る前に寝室のアレクサに話しかけてる娘(長女)を見ると、親の背中を見て育ってるんだなーと。



おわり。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!