次女の安産祈願だったり、

次女のお宮参りだったり、


そんな水天宮。
水天宮 (12)

スニーカーじゃなくて、サンダルがいいとか、ネックレスをしてみたりとか、出かける事に駄々を捏ねてたのに、楽しんでる長女。
水天宮 (11)


安産子育ての河童
水天宮 (1)


灼熱な真夏日
水天宮 (2)

コロナだからと、建物内に入れて貰えない家族。
水天宮 (3)

「パパー。写真撮って〜」

と、お洒落をしてきたからなのか、写真を撮ってとせがむ娘。
水天宮 (4)

もう、何枚でも撮ってしまうだろ。
これ。
水天宮 (5)

こうして、娘と休みの日に遊びに行ける日なんて、ほんの数年しかないんだろうし。
水天宮 (6)

娘と一緒に、孫の安産祈願にくるような日を想像してみたり。
水天宮 (7)


「パパは暑がりで汗っかきだからね。ジュース飲んで。」

と、りんごジュースを渡されたり。
水天宮 (8)

いつのまにか、足がスラっとしてきたな。
水天宮 (9)

「パパ、これ何〜?」と沢山質問がくるので、まだまだ沢山学ばないとな。
水天宮 (10)

寝る前に読み聞かせてる日本昔話。


そんな昔話に出てきた雨乞いの河童の話をしたりしながら、河童の赤ちゃんを発見してみたり。
水天宮 (13)


あまりにも暑いので、ママを待っていられなくて歩いて近くの東京シティエアターミナルへ移動。

長女と二人っきりと見せかけて、ずっと抱っこ紐で抱っこしていた次女も涼しくなって、目覚めた。
水天宮 (14)


パパが汗っかきというか、十数キロの次女を真夏日に抱っこしながら、長女と写真を撮ったりとか、そりゃそうなるだろ・・・


とか思いつつ、妹の手をとって、転ばないようにゆっくりあるくお姉ちゃんになっていく長女を眺めて、何だか感慨深くなったり。


娘達と、孫の安産祈願をしにくるまでは、くたびれたおじさんにならないようにしないとな。


そんな、水天宮へ行った日。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!