共働きなので、夜に洗濯する事も多い。

dryer

自宅から徒歩1分の所に、こんなに洒落たコインランドリーではない、下町のコインランドリーがあるので、乾燥機をかなりの頻度で利用。

干せばいいんだろうけど、子供が2人と、毎日の様に遊びにやってくる姪っ子2人を考えても、洗濯物の量が大家族な量になってしまう・・・



家事が少しでも楽になるように、乾太くん


コインランドリーが近くにあって便利だけど、乾燥に出しにいったら乾いた洗濯物を回収しなきゃいけないのが多少面倒。

コインランドリーの乾燥機なので14kgの洗濯物を一気に乾燥できるから、これからも使ったりはするんだろうけど。

新規設置なので、ガス管工事が必要になってくるので東京ガスライフバルへ見積もり。

本体が10万円〜15万円くらいで、ガス管工事を含めたら設置費も10万円くらいかかって20万〜25万円くらいにはなるんだろうなーといった予想をしていたら、23.7万円の見積もり。

他のマイナーなところに見積もりを出したりしてもよかったけど、ガス漏れとかしたり、今後の保証とかを考えたら、これでOKでしょ。

DIYの棚を撤去



化粧棚がない、脱衣所。

自作した、タオルなんかを置いてる棚はそのままにして、



洗濯機上の棚を撤去。


棚を撤去したら、何だか新しい家みたいになるな。
かんたくん (1)


自宅の棚をつけていた事により、乾太くんを設置した時の圧迫感には抵抗が少なくて済むんじゃないかと。
かんたくん (2)


かんたくんがやってきた。


かんたくんといえば、こっちなんだけどな。
かんた

でも、今回はこれ。
かんたくん (3)

妻が仕事に行ってる間に設置工事。

長女は姪っ子と一緒に、幼稚園の友達の家にお出かけ。

次女と二人での休日。
かんたくん (4)

まだ赤ちゃんだと思ってるのに、日々成長する娘。
かんたくん (5)

娘とこうして過ごす休日は、極上だな。

娘と戯れてる間に、工事完了


外壁に穴をあけてガス管を引きこむ作業もさすがプロ。
綺麗に仕上げてくれてる。
かんたくん (6)

乾太くんの8Kg、RDT-80も設置が完了。
子供が今でも4人いるようなものだから、5kgだと容量が少なくて毎回何回も回す羽目になるので、大容量な8kgですよ。
かんたくん (7)

そして、想像よりも圧迫感が少ない。
かんたくん (8)

洗剤なんかを置く場所がなくなったので、乾太君を支えてる支柱周りに何か丁度良い棚を探すか自作かな。
かんたくん (9)

乾太くんの設置工事も終わった後に、幼稚園の友達の家に遊びに行っていた娘と姪っ子が、幼稚園の友達と小学生のお姉ちゃんも一緒に連れて、遊びにきた。

そして、真夏日だったのでベランダでプール遊び。

水着なんてもってきてないので、パンツのまま遊んで、バスタオルも大量に使い、早速の乾太くん。


洗濯物をいれて、標準コースなんてものを選んでスタートするだけ。

後は、忘れたころに乾太くんから洗濯物を取り出すだけなので間違いなく便利だな。

8kgで1回102円と、ガス代もそんなにかからないし。


使わない排気用のパーツがあったみたいで、最終的に新規設置費込みで23万円以下に収まったので、良かったよかった。


おわり。




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!