リアキャリアを装着

フロントバスケットを装着


そんな、快適カスタムを施したTB1e。

日本橋のコレド室町の前も2月には河津桜が満開。
TB1e (1)

バイクや電車で通ってると見れないような景色に出会えるのが、自転車通勤の良いところだな。

そんなe-bikeのTB1eに、娘(次女)を乗せるためにチャイルドシートを取り付けてみようかと。
TB1e (4)

TREKに装着していた、ハマックスの取り付けベース。
TB1e (5)


hamax kiss(ハマックスキス)  チャイルドシートを7.4FXに取り付け。


このベースの部分をTB1eに移設。
TB1e (6)

この4本のボルトで取り付けるだけで簡単。
TB1e (7)


ふむふむ。なんとなく、チャイルドシートを取り付ける前から干渉してしまいそうな予感・・・
TB1e (8)

予想通り、リアキャリアにあたってしまい、hamaxの良さ(チャイルドシートが空中に浮いて、びよんびよんと、揺れながら衝撃を和らげてくれる)が皆無。
TB1e (9)

これは駄目だな。

リアキャリアを外しても、リアフェンダーに干渉する。
これなら、リアキャリアをもう少し耐荷重がOKなものを検討して、リアキャリアにとりつけられるチャイルドシート・・・と思ったけど、次女の幼稚園は近所だから電動のママチャリで送ってから、自宅に通勤用のチャリを取りに帰った方がチャイルドシートなしのTB1eのままでいいので、そうしよう。そうしよう。

ダラダラと人間側に負担がかからないようにパワーアシストに頼ると片道15キロで充電を25%消耗してしまうけど、ecoモードで人間側に少し負荷がかかるようにしてみたら片道3%程度の消耗で済んだ。
TB1e2

ecoモードなら結構な距離を走れるな。このe-bikeは。