リアキャリアを装着したBridgestone(ブリジストン)のTB1e(ティービーワンイー)。


ただ乗るだけなら、リアキャリアはなくてもバッグを背負っるだけで充分なんだろうけど、7.4FXにのってる頃にもリアキャリアは大活躍。

バッグを背負ってると、夏に背中の汗が凄い事になってしまうのですよ。



フロントキャリアは4000円程度。




送料がかかるので、リアキャリアやバスケットと一緒に購入するのが良いかもね。


フロントキャリアは想像より良い造り


そんなフロントキャリアの説明書。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (1)

フトントキャリアも、専用なのでしっかりと装着できそうな造り。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (2)


ここのボルトを外して、フロントキャリアを通すのですよ。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (3)


あとはここ。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (4)

3点でフロントキャリアをとめるだけ。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (5)

想像以上にしっかりしてるので、これならちょっとした荷物をここにくくり付けて移動もできそう。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (6)

フロントバスケットを装着


このままの方が見た目がかっこいいけど、通勤便利仕様にしようとおもってるのでバスケットもポチっと。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (7)








そ、装着。

・・・い、意外とダサ・・いや、意外と便利って事にしておこう。
TB1eにフロントキャリアとカゴ (8)

そう。

フロントキャリアまではよかったけど、フロントバスケット(普通に便利)は装着してしまうと、一気にクロスバイク感というかe-bike感というか、スタイリッシュさというか、スポーティーさというか、なんというか、何かを失ってしまった感は否めないな。

でも、それを求めてる訳ではないので、暫くはフロントバスケットの恩恵を享受しておこう。

そうしよう。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!