娘とでかけることが多いので、いざという時の為にオムツやおしり拭きをバッグに忍ばせておく事が多い。
ポケットに忍ばせておけれる秀逸なスナップシューターのG9 X Mark IIがメインカメラ。



両手を空けておきたいので、バッグはリュック派。

そして今回はManfrottoのカメラリュック(MB MS-BP-IGR)をポチっと。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (4)







外側は撥水性があるカーキ色の生地。内側はカモフラ柄の憎いやつ。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (2)

リュック前面の下側にはカメラとレンズを入れられるので、なかなか持ち歩けてないα7 IIIを入れて運べる。




上にはその他の小物を入れたりできるけど、ここは殆どが娘用の何かで埋まってしまう。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (1)

このカメラを入れる部分の仕切りはマジックテープで付いてるので外したり、仕切りサイズを変えたりと自由。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (3)

そしてノートPCを運ぶ事が多いので、15インチのノートPCが収まるこの部分が購入したポイント。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (5)


父の日に貰ったプレゼントのリュックが、同じ様にPCが収まるタイプなので、このタイプのリュックにハマり気味。


サイド部分はペットボトルを収納できたり、三脚を入れたりできる。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (6)

このあたりはさすが、カメラバッグ。


α7靴鬚い譴毒愽蕕辰討澆襪函他のバッグと違ってカメラの重さが巧く分散されてるので、軽いレンズなら普段使いで持ち運びが苦にならない。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (7)


交換レンズをいれると、さすがに重さは感じるけど、入れやすく取り出しやすい。






さらに、カメラを入れる下部と、娘用のものをいれてる上部の仕切りも外して、普通のリュックとしても使えるマルチなリュック。


しばらくは、このリュックでα7靴鮖ち運ぼう。

そうしよう。





ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!