売ってしまってからは読んだ本も直ぐに手放すようになってしまったけど、持家になったのでまた少しずつ読んだ本を積んでいこうと思って購入した壁掛けギターの横に置いてる、天井までの本棚。









無駄なものが詰って、一杯になってきたので密かにディアウォールで壁面一杯の本棚にしてやろうと思ってたけど、キッチンでディアウォールカスタムを施してしまったので、同じカスタムはつまらないので、自分の部屋にディアウォールは却下。





でも、2×4材を購入してきてるのですよ。

99b2c71f.jpg









Sealy6902な、深めな収納がある高さのあるベットを使ってるので、



「赤ちゃんが窓から転落」



なんてニュースに過敏になってる嫁さんがいるのですよ。





赤ちゃんの転落を防止する柵って、意外と良さそうなのが売ってない。





だいたいこんな感じ。





無ければDIY。

b6e6f7b6.jpg




適当に採寸して、ホームセンターで300円〜400円程度で売ってる2×4材をチョップ。

※自分で切ってもいいけど、ホームセンターの工作室なんかで切ってもらうのが非常に楽。



そして今回のポイントはターナー色彩株式会社AntiqueWax"





何故なのか、こういったDIYをやろうとする洒落乙な人は皆揃ってBRIWAX(ブライワックス)を選ぶみたいなんだけど、どうせなら国産なワックスの方が赤ちゃんにも安心って事でチョイス。

5ecc1df2.jpg




ヨレヨレになったTシャツなんかでよいので、適当な大きさにきって、ワックスを塗りこむ布にして木材に塗りこむだけ。

9be3df61.jpg




塗った後は、きれいなヨレヨレTシャツの新しい切れ端で綺麗に拭いて、15分〜30分放置。

9a960f64.jpg




ヨレヨレのTシャツが、ワックスを塗る布に大変身。

68a1bdd3.jpg




15分〜30分置いたら、さらに布で磨けばこんな感じ。

77fbe808.jpg




色が薄く感じたら、またワックスを塗りこんで放置を繰り返せばOK。

77c2ea2c.jpg




ディアウォールで縦の柱を窓枠に設置。

fa05da23.jpg




後は水平器を使ったり、スケールを使ったりしつつ横にアンティークワックスを塗りこんでいい感じな色になった木材を、棚のようにつけていくだけ。

9d6a03d3.jpg




頭の中の図面では、もっと隙間を大きくする予定だったけど、実際に赤ちゃんの頭が通らないような隙間にしたら、横の木材が1本足りなかったな。

81ec020b.jpg




そして、鍵の部分を何も考えていなくて、鍵が木材に当たってロックができない仕様・・・



苦肉の策で、横の木材の向きを変えてデザイン変更。

これで、鍵も閉めれるようになった。

cad01f06.jpg




関節照明を当てるとなんか良いんじゃないか。これ。

6a98c449.jpg




・・・で、仕事の後の夜にこんな作業をしたりしながら2日目。

足りなかった横の木材を買い足してみた。

2d5e24b8.jpg




ワックスを塗らなくても良いかなとか思ってたけど、こうして比較するとアンティークワックスを塗って正解だな。

ac10041c.jpg




2×4の木材はささくれだってたりして、赤ちゃんが怪我をすると危ないので#240位の紙やすりで毛羽立ったような箇所をしっかりと削っておくべし。

bea45685.jpg




この一手間が、完成の出来を大きく左右するからね。



・・・で、アンティークワックス。

色は様々あるけど、今回はウォルナットをチョイス。

9e56a913.jpg




1回、ワックスの味をしめると、全てに使いたくなってしまうので危険。

4081feb4.jpg




鍵部分の真ん中の木材の位置も調整して、完成。

9d854f86.jpg




赤ちゃんがフルパワーで揺らしてもビクともしない、転落防止柵の完成と相成りました。

c9755b50.jpg




後は、これに合うカーテンなんかを選んだり、実は一番上の柵にはビール缶が丁度置けるようなサイズにしてたりするので、ビール缶を並べてみるとか、落ちない工夫をして小物を置いてみるとか、妄想に耽るのですよ。





さて。自分の部屋の本棚は、既製品を組み合わせてたりしつつ、何か新しい事を考えてみようかな。





ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます