地元が仙台なので、帰省ついでに毎年のように訪れる秋保温泉。

関東に住んでるとあまり聞かない温泉だけど、仙台の奥座敷と呼ばれてたりする、良い温泉地なのですよ。
秋保温泉佐勘 (38)


伝承千年の宿 佐勘HP

今でこそ、仙台駅に会議ができるような少し大き目なホテルが存在するけど、景気が良かったころは仙台駅のホテルを利用するよりも、仙台駅から車で30分程度で着いてしまう、秋保温泉の大型旅館をコンベンションホールとして利用するような使い方がされていたみたい。
秋保温泉佐勘 (39)

小さい頃に、親や親戚一同が集まる場も、こういった大型旅館だったので、温泉好きが染みついてるんだろうな。
秋保温泉佐勘 (40)

帰省して、親父のセカンドカーのボロっちい車を借りて、高級そうな旅館に入り込む。
秋保温泉佐勘 (1)

何だか申し訳ない気がするのは、車がボロだからなのか。
秋保温泉佐勘 (2)

カンカン照りの外から、旅館内へ。
秋保温泉佐勘 (3)

昔は何とも思わなかった、こういった小物が気になるって事は、歳を食った証拠なんだろうな。
秋保温泉佐勘 (4)

煌びやか。
秋保温泉佐勘 (5)

小さな旅館も風情があっていいんだろうけど、大型旅館にくるとなんだかわくわくするな。
秋保温泉佐勘 (6)

ロビーでは鯉が泳いでたり。
秋保温泉佐勘 (7)

無駄に広くて解放感がはんぱない。
秋保温泉佐勘 (8)

伊達家と佐勘展。
秋保温泉佐勘 (9)

ねぶた。ねぷたか?
秋保温泉佐勘 (10)

いちいち何かを書くのも面倒なくらいに広い。
秋保温泉佐勘 (11)

こういった自然があるのもいいよね。
造られてるんだろうけど。
秋保温泉佐勘 (12)

一番の目的の温泉ですよ。
秋保温泉佐勘 (13)

誰もいない時間だったので、貸切。
秋保温泉佐勘 (14)

天狗様
秋保温泉佐勘 (15)

天狗様が2人。
天狗の数え方って、1人、2人、でいいのかな・・・。
秋保温泉佐勘 (16)

露天風呂。誰もいない。
貸切ってる訳じゃないのに、貸切。
秋保温泉佐勘 (17)

名のある誰かの絵なのかな。
秋保温泉佐勘 (18)

朱色の橋。
秋保温泉佐勘 (19)

大型旅館になると、お風呂場がいくつかあったりするのも楽しさの1つ。
秋保温泉佐勘 (20)

かけ流し露天風呂。
女湯なので、入れず。
秋保温泉佐勘 (21)

名取の御湯。
秋保温泉佐勘 (22)

またしても貸切。
秋保温泉佐勘 (23)

「宿泊客、いないのか?」

と少し心配になってしまう。
秋保温泉佐勘 (24)

中途半端な時間にきたのが功を奏したのかな。
秋保温泉佐勘 (25)

そんな名湯にゆっくり浸かって、疲れを落としたら、またしても館内を散策。
秋保温泉佐勘 (26)

旅館によって、趣が違うもんだね。
秋保温泉佐勘 (27)

御厨といった食事ができる場所も在ったので、湯上りに山菜そば
秋保温泉佐勘 (28)

G7〜で、主要各国の要人が集まった時の写真。
秋保温泉佐勘 (29)

仙台のこんな秘境な温泉地に、要人が集まったなんて、大変だったろうな。
警備をするような方々は。
秋保温泉佐勘 (30)

座ったら、要人気分が味わえたのに、さすがに座る事はできない、鑑賞用のそれ。
秋保温泉佐勘 (31)

至る所に、休憩できる椅子がある。
秋保温泉佐勘 (32)

館内で既に迷子。
秋保温泉佐勘 (33)

仙台まで観光にきても、この温泉地まで辿り着く人って少ないんだよな。
秋保温泉佐勘 (34)

温泉地のサスペンスものには、良く登場してるのに。
秋保温泉佐勘 (35)

一日も絶える事なく続いてきた、家宝の聖火らしい。
秋保温泉佐勘 (36)

甲冑
秋保温泉佐勘 (37)


そんな佐勘には宿泊じゃなくても日帰りプランといったプランや、時間帯が10時〜14時くらいで日帰り入浴なるHPには載って無さそうな2000円位から利用できる方法もあったりするので、仙台に行って数時間空く様な事があれば、是非。