「バイクのタンクの形をした弁当が食べれるお店が在る」

なんていう話は聞いた事はあり、大して興味はなかったけど、たまたま近くに行く予定があったので行ってみた。
バイク弁当 (3)

大滝食堂。
場所は秩父。

遠い。軟弱なバイク乗りには、都内から秩父は果てしなく遠い。



そんな果てしなく遠い場所に何故故にやってきたのかは、省略して、バイク弁当(・∀・)

980円。
バイク弁当 (1)

豚唐揚弁当 ノーマル

とか、

豚唐揚弁当 ボアアップ

とか、

豚唐揚弁当 フルチューン

とか、バイク乗り以外にはまったく受けないメニュー。


ノーマルとかボアアップ程度まではついていけたけど、フルチューンとか言われると軟弱なバイク乗りとしては引き気味・・・


まぁ、それはそれとして見た目はバイクの燃料タンクではないか。
店内で食べれるのは勿論、テイクアウトも可能。

そもそも、バイク乗りをターゲットにしてる時点で荷物として嵩張るテイクアウトは無いような気もしないでもないけど。


・・・で、蓋を開けると薄めに揚げた豚の唐揚げ。
唐揚げというよりは、駄菓子のビッグカツの様な趣。
バイク弁当 (2)

おろしと味噌を選べたので味噌にしてみたけど、これがなかなかいける。

美味い(*´Д`)


バイクのタンクの形の弁当といった奇をてらっただけなメニューかと思いきや、味も良い。
名古屋で食べた味噌かつは味が濃すぎて合わなかったけど、この程度の濃さなら丁度いいかも。


バイク乗りでもそこまで惹かれないバイク弁当だから、バイクに乗らない普通な方にはそこまで薦められないけど、この弁当箱は食べ終わった後に持ち帰れるのでネタにはなるので、そんな感じでも良さそうな方は是非。


バイク弁当の大滝食堂

夜総合点★★★☆☆ 3.5




関連ランキング:弁当 | 三峰口駅