Raytrek-V LX(レイトレック-V LX)メインPCを変更したので、お役御免なSOTEC PX9515P
メインではなくなったので、分解したい衝動に駆られて分解(・∀・)
ソーテック (1)


システムメンテナンスは行ってたけど、5年近く使ったってのにリカバリーを1度もかけてなかったので、まずは今まで使ってたデータを移動するために内蔵HDDを外してみた。
ソーテック (2)

スカスカ。HDDレス。
ソーテック (3)

Linuxのパーティションな時に購入した、内蔵HDDを外付けとして使うBOXを活用。
ソーテック (4)

320GBしかないんだな。この内蔵HDD。
ソーテック (5)

SOTEC PX9515Pは怖いことに、内蔵HDDにリカバリー領域が収まってる。
内蔵HDDが逝ってしまうと、リカバリーができないちんちくりんな仕様。
PX9515Pのドライバやマニュアルやらは、このONKYOのページがいきてれば落とせる。
ソーテック (6)

外付けHDDとしてメインのレイトレックに認識させて、データを吸い出したら、ソーテックPCへ内蔵HDDとして戻す。

システム回復オプションを立ち上げて、ここからSOTECリカバリツールを起動。
ソーテック (7)

後は画面の案内に従って、リカバリ。
ソーテック (8)

どんなにメンテをしてるつもりでも、様々なアプリケーションを入れたりすると動作がもっさりとしてくる。
色々といれてしまって、自分仕様にしてしまうとリカバリーをして設定を元に戻していくのも億劫。

ネットを閲覧するのももっさりとしてきたので年月を言い訳に買い替えたけど、リカバリしたらサクサクと動くマシンに戻った(・∀・)
売却しても二束三文にしかならないので、何かあった時に置いておくかな。

OSはXPじゃなくVistaだから、まだ暫くはサポートもある事だし。