天神様をお参りした後は、船橋屋へ。

なんか、めちゃくちゃ混んでる(´д`)
船橋屋
文化二年(1805年)に創業の歴史のあるお店。
船橋屋 (3)

文化っていつだよって話になり遡ると

平成・昭和・大正・明治・慶応・元治・文久・万延・安政・嘉永・弘化・天保・文政・文化・享和・・・

そんな感じで、歴史に疎い人でも聞いた事のある桜田門外の変の安政や、天保の大飢饉の天保よりも前。
船橋屋 (4)

悠久の時を経た、歴史のあるお店。
船橋屋 (8)


そして出てきたくず餅。
美味しいけど、渇くね。
1-2個で満足。
船橋屋 (6)

でも、この喉が渇く感じがお茶がすすんでいいのかも。




・・・で、期待を裏切ってくれたのが、よしの餅。

「あんこはそんなに好きじゃないけど、こし餡だしたべれるかもなー」

と、くず餅2つではパッサパサになってしまいそうだったので選んだよしの餅。
船橋屋 (5)

くず餅の上にあんこと黒蜜。これが美味。

必要以上に甘くなくて、量も適量。



天神様を参拝した後は、是非。




船橋屋 亀戸天神前本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:甘味処 | 錦糸町駅亀戸駅