マフラー交換を済ませたシャドウスラッシャー。

車検を通すにはツルッツル過ぎるフロントタイヤ。
そんな訳で、久々にジャッキ。
シャドウスラッシャータイヤ交換 (2)

タイヤに車両の重みがかからない程度にジャッキアップ・
フロントフォークのアクスルシャフトの右側(前側?)にある、名称不明の謎のボルトを緩めてからアクスルシャフトを緩める。
車両の左側のシャフトにはドライバーが通る様な穴が付いてるので、そこにドライバーなんかを通してアクスルシャフトを引き抜けばOK。
シャドウスラッシャータイヤ交換 (3)

右がシャドウスラッシャーに着いていたタイヤ。
左は一般家庭のベランダに1つは転がってる、何かあった時用のスペアタイヤ(・∀・)
シャドウスラッシャータイヤ交換 (4)

本来なら、ここからホイールからタイヤを外したりの作業が出るんだろうけど、タイヤ交換は面倒なのでプロへ任せる事に。
シャドウスラッシャータイヤ交換 (5)

ジャッキアップして置いておくのも不安なので、スペアタイヤをはめて終了。
シャドウスラッシャータイヤ交換 (6)

ホイールを磨いてピカピカ。
シャドウスラッシャータイヤ交換

シャドウスラッシャーのフロントタイヤタイズが110/80-19で、某バイク店には在庫がなかったのでホイールを預けてきて終了。
スティードのフロントタイヤサイズが100/90-19だから微妙に違う。
この微妙な違いで作業は次回に持ち越し。

おわり。