R0014834

芥川賞の受賞作。

登場する環八通りの区民プールが高井戸だったり、笹塚の駅が出てきたりと京王線沿いな文学作品。
読んだ後に何も残らない。

この本を読んだって事すら忘れてしまいそうだったけど、アマゾンのレビューで同じ様な事を思ってる方が多数だったので。


芥川賞を受賞してる中でも、吉田修一・花村萬月・石原慎太郎辺りは今でも好きで読めのにな。


日和繋がりで小春日和。

こっちの日和の方が、綺麗な日本語で文学だと思う。