近所に住む髭男爵(仮名)より、「富士吉田の赤男爵を休憩スポットにした一般道オンリーなツーリングに行きましょう」とお誘いがあったので行ってまいりました。
人様が計画してくれるツーリングはルート等を考える事がなくて楽ちんだな(・∀・)

近所に住んでる割には、近所では一切お会いした事がない髭男爵。
何か企んでると、髭がわさわさと動いたりしたりしなかったり。

そんな髭男爵が自宅前までやってきて、ツーリングはスタート。

「一般道オンリーツーリング」は高速を使わない下道のみのツーリングと解釈してたけど、この髭男爵が一般的ではない脇道を使い捲って驚き(゚д゚)

自宅から1km過ぎないあたりから脇道へ侵入。
髭男爵が使った裏道を、脇ラ道と敢えて呼ばせて頂く事にしよう。

脇ラ道を使い、スイスイと246へでると大きなドナルドがブラさがってるマックへ到着。
皆が知ってるマイナーバイクに乗ってるカレー大臣(仮名)が合流。

「一般道オンリーツーリング」

と銘打ったにも関わらず、既に高速を使ってやってきてる(゚д゚)

カレー大臣を加えた御一行は更に246を突き進むと、

「一般道オンリーなのに、高速を使ってきたお前には切符だ」

と言わんばかりに、神奈川県警に246上で停車させられるカレー大臣。
切符を切られたかどうかは、本人の威厳に関わるので秘密にしておきます(・∀・)ニヤニヤ


・・・で、気付くとまたドナルドなお店。
髭男爵の知り合いのコロ助(仮名)が合流。何故コロ助なのかは謎ですが。

犬・猿・雉を引き連れた、金太郎・・・いや、髭を生やした桃太郎一行はその後246を突き進み、酒水の滝へ。
酒水の滝酒水の滝 (1)

マイナスイオンが出捲ってます。たぶん。

「酒が水の様に流れてる滝だったらいいのになー」
なんて会話を交わす、おっ3人。
酒水の滝 (2)酒水の滝 (4)



大酒水の滝 (3)

大酒水の滝 (6)

滝を眺め名水を頂き、おっ3人+1は次の場所へ。
酒水の滝 (7)


其の弐へ続く