六曜の大安な日は、二人の門出を祝いに食事へ。
入籍記念日 (3)

築地や浜離宮恩賜庭園を見渡せるビルの最上階。

血が繋がった妹じゃないけど、中学生の頃から今までをずっと見てきたのでやっと良い人と巡り合ったんだな〜と感慨深いものが(*´Д`)

食用な隠逸花
入籍記念日 (1)

本日は主役ではないので気が楽。

緊張してる義弟になるだろう主役を眺めつつ、
昼間から飲んだくれ( ・∀・)ウハハ
入籍記念日

例えたら、右と左位に離れてる父親の仕事。
入籍記念日 (2)

世の中色々あるけど、時空が膨張や収縮したり、質量が時空間を歪ませることによって重力を生じさせたり、そんな重力場では光が曲がって進む事だってある。
入籍記念日 (4)

会いたいと思う気持ちが相対して、
人は同じ籍に入り盤根錯節な道を歩んでゆくんだね。

人の気持ちは移ろい変わる。
普遍じゃつまらないし、不変だったら結ばれなかったかもしれない。
不偏に互いを思い、今の気持ちを生涯不変で持ち続けて欲しい。

真空の中を歩む訳じゃない。
時間の流れにはそれぞれの速さが存在する事を知って
二人の時間を重ね合って欲しいな〜と、
寝不足と太陽の光とアルコールで、少し空に近いビルの上から思う時間でした。