無駄に回り道。
紅葉

どんなに真っ直ぐ歩んでも、結局は同じ場所に辿り着くなら無駄に回ってみたり停まってみたり。

無駄に回ってみるっていっても、意味なんて無い事を積み重ねる事が人生で、意味の無い事に意味を見出そうとして楽しんだり苦しんだりしてみたり。
だから、意味なんてものが無意味。無意味も無意味。

だから、無意味でもなんでもいいから感情を起伏させる物事を欲してる。

なにもかもか無意味。
ないな。ない。ない。